ふくわらい 朝日文庫

西加奈子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784022647900
ISBN 10 : 4022647906
フォーマット
出版社
発行年月
2015年09月
日本
追加情報
:
299p;15

内容詳細

マルキ・ド・サドをもじって名づけられた、書籍編集者の鳴木戸定。 彼女は幼い頃、紀行作家の父に連れられていった旅先で、誰もが目を覆うような特異な体験をした。 その時から彼女は、世間と自分を隔てる壁を強く意識するようになる。 愛情も友情も知らず不器用に生きる彼女は、愛を語ってくる盲目の男性や、必死に自分を表現するロートル・レスラーとの触れ合いの中で、自分を包み込む愛すべき世界に気づいていく。第1回河合隼雄物語賞受賞作。「キノベス!2013」1位。

【著者紹介】
西加奈子 : 1977年テヘラン生まれ。関西大学法学部卒。2004年『あおい』でデビュー。05年『さくら』が25万部をこえるベストセラーとなる。07年『通天閣』で第24回織田作之助賞、13年『ふくわらい』で第1回河合隼雄物語賞、15年『サラバ!』で第152回直木賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
特異な幼少時代を過ごし、大人になっても周...

投稿日:2018/12/11 (火)

特異な幼少時代を過ごし、大人になっても周りから見れば変わり者のレッテルを貼られる 書籍編集者の主人公。好奇の目で見られているが日常に当たり前に存在する言葉や物事に対して、ひとつひとつ疑問を持ち立ち止まり考え抜く彼女はすごく真摯に世の中に向き合ってると思った。

太陽の塔 さん | 大阪府 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 抹茶モナカ さん

    ゲシュタルト崩壊、ふくわらい。読み方はいろいろあるだろうけど、読み物として面白かった。プロレスラー守口廃尊が良かっだけど、文体のせいか、致命的に軽さが登場人物の心の様子を描いても出てしまう。西加奈子の小説には軽さが良くも悪くもあって、登場人物の痛みやメッセージも通俗に感じられるのが残念。小説の後半の展開は、良くわからなかったです。

  • まるけん さん

    初めて西加奈子さんを経験した。『ふくわらい』、主人公は他人の顔を自在に操るという…。卓越した想像力といいましょうか。それはともかく、著者のプロレス好き、猪木好きは伝わってきました。この部分は楽しめました。プロレスファンの僕にコレをお薦め下さったアナタには感謝しますが、『ふくわらい』はついていけなかった…。笑いのツボが西さんと違うんかな。しかし、人を楽しませようとする大阪人気質は伝わりました。彼女に興味を持ったんで、もう一発、西さん行ってみまーすっ。より深く彼女を知る事ができるであろう、エッセイ集へ。

  • KAZOO さん

    最近この作者の本が結構読まれているということで始めて読んでみました。次に「漁港の肉子ちゃん」を読もうかと思っています。好き嫌いが非常に出てくる小説であると感じました。私は比較的淡々と読ませてもらいましたがそんなに嫌悪感は無く読むことができました。もっとすごい小説などを読んでいますので。周りの人物もかなり面白い人物ばかりで今までに無い小説でした。

  • るーしあ さん

    初の西加奈子作品。やわらかいタイトルにほのぼのとした内容を想像していたら見事に裏切られた。人肉食に加え父親がワニに食べられて死んだって、どんだけ壮絶な人生なんだ。そんな物語の主人公、鳴木戸定。そんな過去もあって変人の部類に入るキャラだがなぜか憎めない。ここが一番高いポイント。その定の周りを独特なキャラ達が固めるが、中でも好きなのは小暮しずく。仲良くなっていくくだりは涙腺にじわりとくる。そしてラスト。一瞬頭が真っ白になった。その後にくる爽快感。これは羨ましいのかどうなのか。とにかく驚愕だった。

  • 三代目 びあだいまおう さん

    久々の西加奈子です。幼い頃から感情がない、いや、感情が『わからない』変わった女の子、定。子供の時に初めて出合ったゲーム『福笑い』(懐かしい!今でもあるのかな?)にはまり、生まれて初の大笑い‼️以後、人と接する度にその人の顔のパーツを動かす想像に没頭。反面言葉は丁寧で、相手を選ばず接する姿はとても素直でかわいい。色々な個性的人間と精一杯関わるうちにその人の感情に触れ自分の感情に気付く、その瞬間からの描写とストーリー展開は他にはない。‼️肉子ちゃんといい、変わった人を書かせたら西加奈子さん断トツですね‼️🙇

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

西加奈子に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品