黎明のアルカナ 13 フラワーコミックス チーズ!

藤間麗

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784091355256
ISBN 10 : 4091355250
フォーマット
出版社
発行年月
2013年08月
日本
追加情報
:
18

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ロキのことを思うと涙が止まらないです〜 ...

投稿日:2021/04/22 (木)

ロキのことを思うと涙が止まらないです〜 ロキは幸せだったのかなぁとか今までの事とか色々思い出したら胸が苦しいーー

41 さん | 愛知県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ピース さん

    【1巻〜13巻 読了】すごく良かった!一気読み。面白くもあり感動も沢山あった。人間と獣人である亜人の身分差が引き起こした悲しみが辛く、ロキが…ロキが… >_<ロキの気持ちを考えると言葉では言いつくせない思いでいっぱいになる。結末の予想は半分は当たり、もう半分は予想外。シーザーとナカバが無事 一緒になれて安堵… そして、ロキにも幸せになって欲しかった…キャラ的にはシーザーが好きなのに、読み終わった今、ロキの存在が大きすぎて頭から離れません。人を愛するって凄い事なんだ。本当にこの作品 読めて良かった!

  • 花結び さん

    話がさーっと進んでしまった感じは確かにあったけどでも最後はウルウルしちゃいました(/_;)ロキは幸せだったのかな?と思わずにはいられない最後だったけどでもナカバとシーザーはロキの想いをちゃんと受け継いで平和な国を作っていってほしいな。

  • ako さん

    ロキの抱えた想い、孤独に大泣きしました。2回目、3回目読んでも大泣きしました。自分を犠牲にしてもずっと支えてくれていたんだから最後までロキのことを信じて彼が何を考えていたのかを知ろうとすれば、亜人と人間の間にはお互いにお互いが必要なのだとみんなが気付くための時間が必要だったのだというロキの考えを知ることは出来たのではないか、とは思いました。最後はナカバのお腹が大きかったので2人の子供のことなど番外編ででも見たかったです。

  • 聡美 さん

    最終巻!!もう、ロキについて衝撃的な事実が発覚しすぎだと思う。でも、シーザがロキに嫉妬していたのは、これまでも明らかだったし、まさかそのロキが…という思いは本当に共感できる。ナカバとロキは、お互いがお互いを必要としていて、誰も、シーザでさえも立ち入れないような関係だったから、最終巻のこの展開は本当に驚き。ナカバのロキがいなくなってしまったという喪失感を癒すのは、シーザには荷が重いということをロキは分かってて、「傷はあなたが癒せばいい」なんて言ったんだろうか。だとしたら、シーザも思った通り、ロキは残酷だ。

  • みや さん

    さっぱりしてるなぁ。もっと巻数を多くして、絵も綺麗に書いて欲しかった。好きだっただけに残念。ロキが報われなさすぎてかなしい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品