チェンソーマン 11 ジャンプコミックス

藤本タツキ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088825762
ISBN 10 : 4088825764
フォーマット
出版社
発売日
2021年03月04日
日本
追加情報
:
192p;18

内容詳細

残酷で無慈悲なマキマの支配が、デンジを追い詰める!! 大切なものを奪い尽くされ、糞詰まっていく心――そんなデンジの耳に響く“チェンソーマン"を呼ぶ声…!! かくしてデンジとマキマは血みどろの荒野で殺し合い、交わることなき“想い"の果て、衝撃の結末が炸裂する!!

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
マキマさんのラスト、少年誌なのに、えーー...

投稿日:2021/04/09 (金)

マキマさんのラスト、少年誌なのに、えーーーって感じ!!展開が全くよめなくていい意味で裏切られて大変面白かったです!!2部の連載も決定してるみたいでこれから楽しみです!!

ラッキーマン さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
遂に完結!と思いきや、第2部へと物語は続...

投稿日:2021/03/11 (木)

遂に完結!と思いきや、第2部へと物語は続くといううれしいサプライズ。マキマさんとの決着の仕方には驚きました。そして、表紙のデンジがかっこいい!続く第2部では、高校生となったデンジの活躍はもちろん、1部で登場したキャラクターたちが第2部でどのようにかかわってくるか楽しみです!

タイラ さん | 愛媛県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゼロ さん

    最終巻。支配の悪魔であるマキマを倒し、相手を食べ尽くすことで存在を消滅させる斬新な終わり方をしたチェーンソーマン。デンジは、出自が最底辺であったから、どんな場所で死んだとしても、最高の世界だと思える。煩悩の塊でもあるから、これからたくさんの女性できるよう頑張っていくのだろう。またポチタは、誰かに抱きしめて欲しかったと言い、マキマもまた同じ夢を持っている。今回で最終巻ではあるが、それはあくまで「第一部 公安編」でのこと。パワーも蘇らせないといけないし、忙しいぞ、デンジ!続編を楽しみにしています。

  • 眠る山猫屋 さん

    さよならマキマさん。自分の世界を産み出すために、全てを排除してきたマキマさん。チェンソーの悪魔の持つ“殺した悪魔の存在すら無かったことにする”能力を利用して、理想の世界を造りだそうとしたマキマさん。新世界はきっと美しい理想郷だっただろう。だがデンジの味わったこの世界は、汚濁にまみれ残酷であろうとも、デンジが唯一生きた世界。ポチタと共に生きてきた世界。早川やパワーが生きた世界。大好きだったマキマがいた世界。デンジは自分の生きた世界を否定しなかった。少し寂寞とした最後、デンジはひとり、歩きだした。

  • こら さん

    首はチョンパするし、手足は切り株になるし、腹は裂けやたらモツモツしいと思ったけど、マキマさんフルコースへの伏線だったの?愛とは二つが一つになる事。そうならパワーちゃんが血を与えたことも、最後までマキマさんラブだったデンジの料理も立派な愛…。ヒーロー物であり、恋愛物でもあったんだ!そして、アクションの疾走感と日常のアホな脱力感!こちらの対比も素晴らしく見事突っ走ってくれました!

  • 辺辺 さん

    マキマを攻撃できないなら、倒すには食っちゃうしかないとはよく考えたよな。(これ、軽くなくとも共食いじゃんよ💦)誰かに抱きしめられたいポチタがまたデンジを救った。なんて良い子なの♡やっぱりわしゃポチタが大好きだ。これで第一章公安編完結。狂いまくるの世界観なんだけど、終わってみれば、結構面白かった。ゆうるりと第二章始まるのを待ってる。そして、アニメ化も楽しみね。内容忘れん内に早くやってください。

  • 日向とわ さん

    これジャンプ連載?いいのかなとおもうけど。正義も悪もないけど悪魔も人間らしさを求めてるってことでしょうか。めちゃくちゃな面白さ。永井豪のデビルマンのように最後は黙示録にむかうのかな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

藤本タツキに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品