銀河英雄伝説 1 ヤングジャンプコミックス

藤崎竜

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088903774
ISBN 10 : 4088903773
フォーマット
出版社
発売日
2016年02月19日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19

内容詳細

遠く、遠く、遥かなる未来―― “常勝の天才”と“不敗の魔術師”と称される二人の英雄、ラインハルト・フォン・ミューゼルとヤン・ウェンリーがこの世に生を受ける。時代の波濤に煌めく二つの灯火が銀河を翔け、人類の命運を動かす――。悠久の戦乱に終止符を打つべく現れた、二つの巨星の運命を描くSF英雄譚!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 皐月 さん

    藤崎竜独自の視点の銀河英雄伝説。のちに「常勝の天才」と「不敗の魔術師」と称される二人の英雄ラインハルト・フォン・ミューゼルとヤン・ウェンリー。今回はラインハルトとキルヒアイスの出会い編。ラインハルトは、見た目は天使のようなのに、喧嘩っ早い。相手が上級生でもボコボコ。天使たちの騎士になると決めたキルヒアイスの決意のシーンがかっこいい。ラインハルトが一番大切に思っていた姉が皇帝陛下の寵愛になることを知って、皇帝を倒して姉アンネローゼを取り戻す為に考えたラインハルトの答えは軍人になること。

  • 山本真一郎 さん

    読了。原作が発表されてから既に30年以上が経つが、未だに色褪せる事なく本屋に並んでいる不朽の名作。それを「封神演義」で一躍名を馳せた藤崎竜が描くという事で、連載開始前から結構注目していた。連載自体はしょっちゅう立ち読みしているけど、やはり単行本としても纏めて読みたいと思い購入。連載では既にヤンとユリアンが登場しているが、この巻はラインハルトとキルヒアイスが中心。原作をしっかり踏襲しながらも、幼年学校時代などオリジナルストーリーを盛り込んであるところはさすが。原作にはない漫画ならではの醍醐味。

  • まめむめも さん

    初読。まさかフジリューさんが銀英伝を描くことになるとは思いもしなかった。断崖絶壁今何処がなくて残念だった。

  • みい さん

    ラインハントとアンネローゼすきだな。ストーリーがなんか好きだな。原作田中芳樹さんだもんね。原作未読だから読んでみようかなと。藤崎竜さんの画、好みでした。ヤン・ウェンリーの活躍もたのしみだ。

  • exsoy さん

    ラインハルト様ふつくしい…ヤン・ウェンリーも後ろ姿だけでてきたけど、出てくるのはイゼルローンからになるのかな?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

藤崎竜

1990年、『WORLDS』でデビュー

プロフィール詳細へ

藤崎竜に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品