流人船 新・秋山久蔵御用控 18 文春文庫

藤井邦夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784167921545
ISBN 10 : 4167921545
フォーマット
出版社
発行年月
2024年01月
日本
追加情報
:
320p;16

内容詳細

庭で嗤いながら刀を振り廻し家来を斬った若い侍が父親に成敗された。彼を錯乱させた背後には何やら怪しい秘薬の影が。一方、秋山久蔵は十年前に島流しになった浪人の女房・おそのの様子がどこかおかしいことを聞く。普段は慎ましく暮らす女を尾行てみると、男から小さな紙包みを手に入れていた…。人気シリーズ第十八弾。

【著者紹介】
藤井邦夫 : 1946年北海道生まれ。テレビドラマ「特捜最前線」で脚本家デビュー。以後、刑事ドラマ、時代劇を中心に、監督、脚本家として多くの作品を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • いつでも母さん さん

    シリーズ最新第18弾。安心して読み進められる4話の中で『由松命』が特に好き。最後の『茶番劇』はさすがに鈍い私でも予想がついた話ではあった(珍しい)

  • 真理そら さん

    「真似事」「流人船」「由松命」「茶番劇」の4編。「真似事」はこのシリーズには珍しく少し後味が悪い。「由松命」は切ない話。今回は大助クンが箒を振り回すだけだったのがちょっと寂しいと思う大助ファンの読者なのである。

  • goodchoice さん

    今回も久蔵チームはスッキリ問題解決!いつ読んでも心地よい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

藤井邦夫

1946年、北海道旭川生まれ。「特捜最前線」「水戸黄門」などテレビドラマの脚本家、監督を経て、2002年に作家デビュー。以降、時代小説で数々のシリーズを手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品