CD

symphil / シンフィル

蓮沼執太 (Shuta Hasunuma)

基本情報

カタログNo
:
DDCB13054
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

蓮沼執太フィル「symphil/シンフィル」。2019年から楽曲制作を開始させ、2022年冬に完成を迎え約3年間の制作期間を経ている約5年ぶりのアルバム。

2019年フジロック、日比谷野音公演、パンデミック以降におけるNYブルックリンからの帰国、リモート配信シングル、自主ライブ配信公演、緊急事態宣言中のオーチャードホール公演などのパフォーマンス、東京2020パラリンピック開会式出演、ドラマ映画の劇伴参加、ソロリリース配信プロジェクト始動、2022年年末の恵比寿ガーデンホール公演など。コロナ禍においてもその活動の勢いを緩めるどころか、勢いを増してアクティブする蓮沼執太によるメインプロジェクト「蓮沼執太フィル」の約5年ぶりのスタジオ・アルバムである。

2019年から楽曲制作を開始させ、2022年冬に完成を迎え約3年間の制作期間を経ている。アルバム全編を通してのテーマは「回復」がコンセプトであり、「自分自身を大切にすること。そして、他者や自分以外の世界を肯定して共に生きること」。現代社会の状況に対して、変化や抵抗などをしようとせずに、どのように寄り添って、理解していきながら、よい状況を作っていけるだろうか。2022年夏の数年ぶりの蓮沼執太フィルのレコーディング作業、およびレコーディング中の期間しばらく会っていない人々、友人や仲間たちとの対話がキッカケとなり、このコンセプトが出来上がった。

アルバムには、先行でリリースされた「HOLIDAY」、「Eco Echo」、「呼応」に加え、羊文学の楽曲に蓮沼執太フィルが参加した「マヨイガ」の本アルバム・ヴァージョンなどの収録に加え、アルバムの最初を飾る軽快な「GPS」、NHK総合ニュース番組「LIVE!ゆう5時」のテーマソングをリワークした楽曲「ゆう5時」、10分を超えるインストゥルメンタルの大作「BLACKOUT」などの全10を収録。

ミックスは、葛西敏彦、マスタリングは、Dave cooley、ジャケットのイラストは、Johanna Tagada Hoffbeck、デザインは、佐々木暁が手掛けている。

<収録内容>
01: GPS ジーピーエス [作詞、作曲:蓮沼執太]
02: ゆう5時 ユウゴジ / 5PM [作詞:蓮沼執太、xiangyu / 作曲:蓮沼執太]
03: 1/2 SLEEP -半分寝てる- ハーフ スリープ / 1/2 SLEEP [作詞、作曲:蓮沼執太]
04: マヨイガ -PHIL REWORK-(羊文学) マヨイガ フィル リワーク / MAYOIGA -PHIL REWORK- [作詞、作曲:塩塚モエカ]
05: ずっとIMI ズット アイエムアイ / I Mean It [作詞、作曲:蓮沼執太]
06: #API エーピーアイ [作詞、作曲:蓮沼執太]
07: 呼応 コオウ / Co-Oh [作詞、作曲:蓮沼執太]
08: BLACKOUT ブラックアウト [作曲:蓮沼執太]
09: HOLIDAY ホリデイ [作詞、作曲:蓮沼執太]
10: Eco Echo エコ エコー [作詞:大谷能生、蓮沼執太 /作曲:蓮沼執太]


<蓮沼執太フィル / Shuta Hasunuma Philharmonic Orchestra>
蓮沼執太がコンダクトする、現代版フィルハーモニック・ポップ・オーケストラ。2010年に結成。2014年にアルバム『時が奏でる』、2018年に『アントロポセン』をリリース。2019年にはフジロックフェスティバルへ出演、日比谷野外大音楽堂を成功におさめた。2021年にはBunkamuraオーチャードホール公演『○→○』、「Eco Echo」リリース西日本ツアーを行った。メンバーは、蓮沼執太、石塚周太、イトケン、大谷能生、尾嶋優、音無史哉、葛西敏彦、K-Ta、小林うてな、ゴンドウトモヒコ、斉藤亮輔、千葉広樹、手島絵里子、宮地夏海、三浦千明による15名。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

蓮沼執太がコンダクトする、現代版フィルハーモニック・ポップ・オーケストラによる約5年ぶりのフル・アルバム。“回復”をコンセプトとした一枚で、先行リリースされた「HOLIDAY」などに加え、羊文学の楽曲に参加した「マヨイガ」ほかを収録。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

蓮沼執太 (Shuta Hasunuma)

1983年、東京都生まれ。蓮沼執太フィルを組織して国内外でのコンサート公演をはじめ、映画、演劇、ダンス、CM楽曲、音楽プロデュースなど、多数の音楽を制作。また「作曲」という手法を応用した物質的な表現を用いて、展覧会やプロジェクトを行う。

プロフィール詳細へ

蓮沼執太 (Shuta Hasunuma)に関連するトピックス

クラブ/テクノ に関連する商品情報

おすすめの商品