総合ランキング: 122位 / コミックランキング 20位

ワールドトリガー 20 ジャンプコミックス

葦原大介

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088818535
ISBN 10 : 4088818539
フォーマット
出版社
発売日
2019年06月04日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
212p;18

内容詳細

鈴鳴第一の環境戦術を封じた遊真とヒュースは、影浦隊と鈴鳴の戦闘に合流。玉狛第2の隠し玉・ヒュースが本領を発揮する!! しかし彼はなぜか、切り札の変化弾を使わず…。ランク戦第7戦の行方は!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • タナカ電子出版 さん

    待ちに待った20巻❗また、ワールドトリガーが読める📚

  • HERO-TAKA さん

    この巻より、ジャンプSQに移籍後の連載分。週刊誌から月刊誌に移籍したことで、物語の速度がどう変化するか心配していたのだけれど、葦原先生は連載誌が変わってもスタイルを変えず、作者コメントにもあるようにB級ランク戦編の予定がだいぶおしているにも関わらず、集団戦を存分に描いている。3年の期間を経て、ようやく例のオサムの「嫌な予感」についても解答が明かされます。作者あとがきの「はじめてのエゴサーチ」も面白い。こういうエゴサーチは素敵だと思う。

  • exsoy さん

    東隊強か。でもヒュース1人でだいぶ戦術が広がる。

  • 陸抗 さん

    これだけの戦闘中に、細かく情報を読み取るボーダーの凄さを改めて確認した。オペレーターも、戦場に立ってなくても情報戦だもんな。ヒュースがネイバーだと噂を流したのが誰なのかも気になるけど、千佳が人を撃てると断言するヒュースの真意も知りたい。

  • JACK さん

    ☆ 異世界からの侵略者「近界民(ネイバー)」の世界へ遠征するメンバーを決めるため、切磋琢磨する「界境防衛機関(ボーダー)」の各チーム。玉狛第二のリーダー、修は自分の戦闘能力の低さを補うために様々な工夫をしてチームの勝利に繋げてきた。高い戦闘能力と豊富な経験、膨大なトリオン量を持つ新メンバー、ヒュースと共に戦うランキング戦を描く20巻。ずば抜けたメンバーがいても戦況が簡単にはひっくり返らないのがこの作品の良いところ。それぞれ全力を出して頭を使って戦っていて、どこにも「やられキャラ」がいないのが素晴らしい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品