異種族レビュアーズ まりおねっと・くらいしす

葉原鉄

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040734538
ISBN 10 : 404073453X
フォーマット
出版社
発行年月
2020年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
292p;19

内容詳細

様々な種族の共存する世界には、多様な《好み》を反映した夜のお店がある。
冒険者スタンクは、異種族な悪友たちと嬢をレビューしあって、お互いの(性的な意味での)感性の違いをぶつけ合うほどに、えっちなお店を巡ることに情熱を注いでいた。

そんなお店の一つ《性のマリオネット》を訪れた一行は、行きつけの店のウェイトレス・メイドリーそっくりなゴーレムを作って大いに楽しんだのだが……ゴーレムがまさかの脱走!? 
下半身がラミア化し褐色巨乳になった姿を本人に見られたらどうなるか――。憩いの場の出禁を避けるべく一行は捜査を開始した!
だが、レビュアーズは捜査という名目で脱線してお店に入りまくり!
空中プレイもありなミミズク嬢と対面!? クリムはギャザーの魔眼で心を見透かされてのSM体験!? 激安の無機物嬢(!! !?)専門店に飛び入る大バクチの行方は―― !?

話題沸騰のギリギリファンタジーから、実力派作家の筆によって天国的プレイを追体験できる小説版、期待に応えて新作登場!

※小説『えくすたしー・でいず』と『まりおねっと・くらいしす』は、原作コミックがお好きな方であれば、どちらから読むことも出来ます。

プロローグ 
第一話 みんなでぴょんぴょん
第二話 ミネルヴァ
第三話 ラヴ・ブリンガー
第四話 マジカルローション
第五話 見つめてサディスティック
第六話 ナマイキ赤ずきん
第七話 イチャラブハニー

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • のれん さん

    レーベルをぶっちぎる性描写がある小説版第二弾。前回同様風俗と異種族とギャグでだいたい説明できる内容だったが、今回はギャグよりになっていた。 この手の下品な話でチ○コの話になるのは、コロコロコミックからの伝統であり、いつまでたっても男はバカなんだなぁと理解できる。  今回はメイドリーをマネたゴーレムだったり、デミアの弟子だったり、中々漫画版のキャラ描写を補完してくるので、ノベライズとしてもレベルが上がっている。  アニメ化という暴挙も加えた奇跡の2巻だとは思うが、日本ってなんだかんだ寛容なんだと思う(笑)

  • こうづき さん

    ワンダフルMA〜ッX! すごい面白かった、種族特性を活かしたエロ楽しい。普通にエロいのもいいけど、失敗しちゃってるのもこの作品らしくて楽しい。これは良かった。

  • gentleyellow さん

    よく葉原鉄に頼んだなあ! ナイス采配! という感想がまず先にくる。内容もよかった。いや、詳しく語るのはいろいろ抵触するから語りませんが。

  • ジョン・ドゥ さん

    新レビュアー豚おじさんをいきなりハードな店に連れて行き性癖歪むと思ったら…やっぱり歪む。そして散々弄って飽きたら良い所無しで退場というイジメの様な結末に読み終わりが気持ち悪い。前作は良かっただけに残念。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

葉原鉄

ライトノベル作家。1979年生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品