ジョジョリオン 21 ジャンプコミックス

荒木飛呂彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088820156
ISBN 10 : 4088820150
フォーマット
出版社
発売日
2019年07月19日
日本
追加情報
:
200p;18

内容詳細

羽伴毅を再起不能にした定助達は、病院内に隠されていた「ロカカカの研究室」の記録を遡り、顔写真の無い「謎の院長」を探すが…!? 一方、「新ロカカカ」の果実収穫まで7日と迫る中、つるぎの学校で思わぬ事態が…!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 眠る山猫屋 さん

    ロカカカの実が収穫できるようになるまでの一週間を描く。岩人間のボス(?)とおぼしき病院院長の後ろ姿を追う定助たち。康穂の元カレが怪し過ぎて・・・。絶対コイツだろっ、って思いますけどミスリードかもなぁ。そちらも不穏だが、東方家で起きている事件が更なる暗雲を呼び込んでいるようで。つるぎちゃんの暴走?いや、きっと理由があるはず、だってジョジョは絆の(家族の)物語のはずだから。

  • Y2K☮ さん

    学生の日常を描いていた第4部に比べると、より社会派。イヤミス的ですらある。ジョジョリオンはエンタメではあるけど、すでに少年漫画の枠は飛び越えてしまったのかもしれない。だが着眼点の鋭さはますます冴え渡っている。あの一コマ。正義感と野次馬根性と暇潰し。たとえば女性誌においては、今やふろくがメインで本体がおまけという主従逆転の傾向。人とスマートフォンもいずれそうなるのだろうか(中村文則の某小説にそれを匂わせる要素が盛り込まれていたのを思い出す)。法や道徳は時代によって変わる。それらに左右されぬ強さが必要なのか。

  • yom さん

    院長の実態の無さはチャリオッツ・レクイエムのようであり、正体を突き止められたくない感じはディアボロや吉良のよう。つまりラスボス臭。だとすれば時間とか空間に関わるレベルのスタンド?うーん、不穏。

  • トラシショウ。 さん

    遂に発芽した「新たなロカカカの実」、という未来をフラッシュフォワードで描いておいてからの、一週間前に時間を戻したところから描かれるその争奪戦の始まり。かなりの異常事態であり、またシリーズの四部以降の終盤戦と類似するトリッキーな展開とスタンドを踏まえると巻数的にも最終決戦か、それに近い段階に差し掛かっているとは思うけれど、未だに全貌が見えない。作中の展開よりもその事の方がよほどサスペンスに思えてくる。フラッシュフォワードを描いたという事は作者なりの算段、勝算あっての事なんだろうけど(以下コメ欄に余談)。

  • Totoro さん

    読破。本巻からつるぎの化けの皮がいよいよ剥がされた感じ。これで東方家メンバも、これからドンドン出入りは激しくなりそーで本当怖いな。あと院長スタンドは不意打ち系で、いきなり豆銑さんケチャプドバドバで、こりゃあ久方ぶりにグロテスクな作風に忽ち変わっていきそう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

荒木飛呂彦

1980年『武装ポーカー』でデビュー。代表作は1987年に『週刊少年ジャンプ』で連載開始された『ジョジョの奇妙な冒険』。同作は主人公、舞台を変えながら20年以上の長きに渡って連載されており、総発行部数は7000万部を突破している。

プロフィール詳細へ

荒木飛呂彦に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品