図解でよくわかる地政学のきほん 新聞・テレビではわからない国際情勢、世界の歴史、グローバリズムがすっきり見えてくる

荒巻豊志

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416616291
ISBN 10 : 4416616295
フォーマット
出版社
発行年月
2016年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
159p;21

内容詳細

本書は、日本、中国、ロシア、アメリカ、イギリス、ヨーロッパなど国・地域別の歴史を地図を使ってわかりやすく解説します。「地政学って何?」と思っている中高生や、歴史を苦手に感じている人たちも気軽に読み進めることができる一書となっています。新聞・テレビでは見えてこない国際情勢や世界のニュース・歴史を知ることができる、「地政学」の入門書です。

目次 : 第1章 大陸国家になれなかった日本/ 第2章 海洋国家になれなかった中国/ 第3章 大陸から海を目指すロシア/ 第4章 大陸国家かつ海洋国家アメリカ/ 第5章 海洋国家イギリス/ 第6章 大陸で覇を競うヨーロッパ諸国/ 第7章 現代世界/ 付録 世界地図の見方

【著者紹介】
荒巻豊志 : 1964年福岡県生まれ。1988年東京学芸大学卒業、1990年松下政経塾卒塾。現在、東進ハイスクールで「東大世界史」を担当している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Takeya さん

    日本、中国、ロシア、アメリカ、イギリス、ヨーロッパなど国・地域別の歴史を、地図を使ってわかりやすく解説。「地政学って何?」と思っている中高生や、歴史を苦手に感じている人たちも気軽に読み進めることができる一書となっています。世界の歴史を知って、新聞やテレビのニュースで伝えられる世界の動きが見えてくるようになりたいと考えている読者におすすめできる「地政学」の入門書です。

  • 柏もち さん

    本書は著者がはじめに言っているように「地政学に踏みこむ前に、地政学って何?ということをつかむための第一歩の本」であり、地政学的視点から見た世界史という内容。茂木誠の「学校では教えてくれない地政学の授業」と併読したので、余計に世界史的印象が強い。また併読書が米英露中韓のほか中東をピックアップしていたのと比べると、この本はヨーロッパ、アジア、アフリカを加えて世界全体を網羅するように書かれている。

  • Kei さん

    マッキンダーの提唱したハートランドから始まる地政学。この本は基本なので、世界の代表的な国々、日本、海洋進出に失敗した大国中国、海洋国家イギリス(シーパワー)、大国かつ海洋国家アメリカ、大国ロシア、その他ヨーロッパ諸国(ランドパワー)を用いて説明している。日本は大国化に失敗した海洋国家という位置付け。ハートランドとの要に位置する東欧を押さえた国が世界を支配するという構図を見ると、一次、二次大戦、またロシアのウクライナ問題も分かりやすい。ロシアとドイツの歴史が全然分かっていないので、学習が必要だと思う。

  • 或るエクレア さん

    地政学というより世界史の本と言った感じ。内容も教科書レベルで中高生くらい向けかと思われる。地政学的な要素として国家が「一貫した意思」を持って歴史を歩んできたことがわかるので子供には新鮮かもしれない。

  • hatman さん

    予備校講師が書いた中高生むけの地政学の入門書。見開きでざっくり解説と地図による図解が記載されている。近現代の世界史を理解するためのバックボーンとしては最低限知っておくべき内容を地域ごとにまとめてある。2/5点。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

荒巻豊志

1964年福岡県生まれ。1988年東京学芸大学卒業、1990年松下政経塾卒塾。現在、東進ハイスクールで「東大世界史」を担当している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品