総合ランキング: 138位 / コミックランキング 39位

アルスラーン戦記 12 週刊少年マガジンKC

荒川弘

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065173091
ISBN 10 : 4065173094
フォーマット
出版社
発売日
2019年11月08日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
187p;18

内容詳細

ルシタニア討伐の軍を率い、王都・エクバターナを目指す王太子・アルスラーン。大陸公路を進軍し、敵の拠点・聖マヌエル城を攻略したアルスラーンは、敗軍の少女兵と対峙する。それは、かつて王都で出会った捕虜兵・エトワールだった。一方、アルスラーンの快進撃に揺れる王都では、銀仮面ヒルメス、幽閉されたアンドラゴラス王が王座奪還の機を窺う! 混乱のパルスを狙う隣国の思惑も絡み、王都奪還戦は新たな局面へ!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あっか さん

    最新巻。出たー!イルテリシュ!笑 そしてキシュワードがカッコいい!!ここまでで12巻、どこまで描かれるのかなー♪荒川先生のアルスラーン戦記は、1コマ1コマどこを見ても作画が丁寧で見入ってしまう…力強いのに美しい線だなあ。原作も好きだけど、漫画でしか味わえない漫画ならではの表現を楽しませてもらえるのでこちらも大好きです。

  • exsoy さん

    声に出して読みたい日本語「人の形をした災厄」。ファランギース顔変わった?

  • ぐうぐう さん

    仮面は真実を隠すために被るものだ。まさしく偽りの顔として、ヒルメスは自身の銀仮面を存分に利用する。覇権争いが激しくなる中、侵略者であるルシタニアの、しかしその民には罪はないと、手を差し伸べるアルスラーンは、王太子としての自身の甘さを痛感する。しかし、ナルサスは言う。「その甘さゆえ得られた宝もたくさんあるでしょう」と。それにしても、この漫画を読んでいると、昭和30年代の手塚漫画のタッチと同じ香りを嗅いでしまう。画が似ているのではなく、線のしなやかさが、だ。

  • 美周郎 さん

    集団戦の描き方変わった感じか、視点の高さが変わった気がする。長編作品だが読み手側が見たい所を切り出してくれる、さすが。

  • 毎日が日曜日 さん

    ★★★★

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

荒川弘

1999年に『STRAY DOG』でエニックス21世紀マンガ大賞を受賞。初連載作品であるハガレンこと『鋼の錬金術師』が大ヒットを記録。

プロフィール詳細へ

荒川弘に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品