アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 7 ゼノンコミックス

荒井ママレ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784867202715
ISBN 10 : 4867202711
フォーマット
出版社
発売日
2021年10月20日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
154p;19

内容詳細

ドラッグストアに勤める小野塚の元に訪れる、総合感冒薬を大量に買い込む客。ドラッグストアが抱える医療従事者としての板挟みとは? そして、萬津総合病院薬剤部の頼れる男・瀬野の新人時代が明らかになる。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kid さん

    第7巻、予防接種は命を守る「権利」だ。前巻に引き続き、ワクチン否定派の元薬剤師に立ち向かう。「仕事」を越えてでも伝えたいことがある。予防接種を忌避する患者家族のため、勉強会を開催する葵みどり。しかし、そこには反予防接種派の元薬剤師も参加していた。勉強会はとてもわかりやすく良かった!一方ドラッグストアに勤める小野塚の元には、大量の咳止め薬を買い込む青年が現れる…。小野塚の叫びが印象的。確かな医療を届けるため戦う薬剤師たちの記録、とても良かったです。次巻も楽しみです。

  • バームクーヘン さん

    予防接種について詳しく学ぶ事ができ、すごくタイムリーで興味深かった。しかし、前巻に出て来たワクチン拒否派の元薬剤師とどんなバトルが繰り広げられるのか?と期待していたが、これは軽く流された感じで残念。薬局の方針と医療従事者・薬剤師という立場からくる葛藤。誰でも買える市販薬でも軽く見てはいけない。等盛りだくさんの内容だった。次巻も楽しみ〜☆彡

  • メチコ さん

    薬剤師主催の「薬剤師による予防接種講座」。 「俺が…薬剤師だからだよ!」吠える熱き魂、小野塚くん。 そして瀬野さんの若かりし日々とその原点。 今回もおもしろかったし、自分ももっと勉強しなきゃなって気持ちになる。 読み終わった後に勉強意欲の湧いてくる本って、たとえそれが漫画であったとしても貴重だよね。 なお、本当に勉強するとは言ってない。

  • 雪見だいふく さん

    地雷女登場。彼女がああなっちゃったのには何かあったのか… 小野塚さんの方は、職場でも色々あったけど、今の彼もみどりに影響受けちゃったところ多分にあるよねぇ…… ワクチン接種のあれこれは…………

  • shimashimapon さん

    今まさにホットな話題の1つであるワクチン問題。コロナワクチンとは事情は違うけれどワクチンの知識という意味ではわかりやすくてよくまとまっていた。ナカノドラッグの話はこれからどうなっていくのか気になるところ。意識が(ちゃんと)高い後輩がうまくもり立てていってくれればいいんだけど。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

荒井ママレに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品