芳根京子 ファースト写真集 「ネコソガレ」

芳根京子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784778315795
ISBN 10 : 4778315790
フォーマット
出版社
発行年月
2017年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
29

内容詳細

ずっと忘れない。忘れられない。
これが私の、十代最後の日々のすべて。

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』(2016年下半期)のヒロイン・すみれとして駆け抜けた、19歳から20歳へ向かう春夏秋冬の軌跡。
過密な撮影の合間を縫うようにして訪れた、淡路島、神戸、東京、北海道への小旅行。
総撮影枚数15394カット。四季折々の景色のように、写真のなかの表情も移り変わってゆく。
朝ドラのクランクアップから数日後に語られた、ずっと胸に秘めてきた想い。毎日1枚ずつ撮り溜めたチェキ。幼少の頃の写真とともに母が語る“娘・京子”。
想いを込めて形にした、写真集という名のタイムカプセル。


■プロフィール
芳根京子(よしね・きょうこ)
1997年2月28日生まれ。東京都出身。ジャパンミュージックエンターテインメント所属。
2013年、ドラマ『ラスト・シンデレラ』で女優デビュー。2014年、NHK連続テレビ小説『花子とアン』でヒロインの親友・蓮子(仲間由紀恵)の娘役を好演し、注目を集める。2015年、ドラマ『表参道高校合唱部!』(TBS)のオーディションで、1000人以上の候補者の中から主役に抜擢。
2016年、約2600人の候補者からNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の主人公・すみれに選ばれ、さらなる飛躍を遂げた。
現在、TBS日曜劇場『小さな巨人』に出演中(三島祐里役)。ヒロインを務める映画『心が叫びたがってるんだ。』が7月22日、主演短編映画『わさび』が8月26日に公開。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kaorun_109 さん

    前に進むための活力が欲しくて手にとった。 朝ドラヒロインという大役にラスト十代を根こそぎ持ってかれた芳根さん。 彼女の独白を読んで、純粋でひたむきな一生懸命さ、周囲への愛情に、そして周囲からの愛情深さに、、こちらがネコソガレました〜

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

芳根京子に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品