おもしろ植物図鑑 マンガと写真でゆるーく楽しむ、草花の魅力

花福こざる

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416615324
ISBN 10 : 4416615329
フォーマット
出版社
発行年月
2016年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
223p;19

内容詳細

目次 : 山野草(春夏)/ 山野草(秋冬)/ 樹木(春夏)/ 樹木(秋冬)/ 園芸種

【著者紹介】
花福こざる : 東京都大田区南雪谷にて夫と2人で花屋「花福」を営む花屋兼マンガ家兼時々イラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • さすらいのアリクイ さん

    花屋兼漫画家の花福さんがワラビ、ドクダミ、サクラ、クスノキなど色々な植物をマンガと紹介文で説明するという内容の本。マンガも紹介文も緩めですが細かい。アジサイは挿し木で簡単に増やせるが、アナベルという近年人気の品種は挿し木は難しいとか、ベランダの鉢に謎の草が生えてきて育ててみたらムラサキシキブだったなと、著者花福さんの植物へのこだわりや興味の熱さが伝わってくる。植物の育て方や匂いにこだわるのは花屋さんだからか。花福さんによるとカツラの葉は放置しておくと醤油煎餅の匂いがするらしいですよ。少しずつ読みたい本。

  • 書の旅人 さん

    ポレポレの丘デビュー以来、巨木ばかりではなく、草花にも興味が出て来ました。この本には紹介されていないのですが、昔から何故か、ネムノキが好きで、川原などで、あの華蓮な花を咲かせる姿を見かけると、目を向けてしまいます。丘には残念ながらないので、池の傍に植えようかと考えてます。

  • ポメ子 さん

    漫画と写真で、季節ごとに植物が紹介されていて読みやすい。 ハルジオンとヒメジョオン、南天と万両と千両の区別がすぐ忘れてしまうので、これからも何度もこの本に助けてもらうことになるだろう。

  • みよちゃん さん

    マンガでわかりやすく、写真などでも、説明がわかりやすく、手元に置いておきたい本。返却の日が近いので、返します。

  • Sally さん

    花屋さん「花福」をご主人と営むこざるさん。身近な草花や樹木を、ほんわかお茶目な4コマ漫画と短い文章、カラー写真で紹介してくれます。エノコログサからクスノキ、バラに至るまで幅広く載ってるけど、花や草木の名前って意外に知らないものだね。可憐なオミナエシは実はちょっと臭かったり、日本にあるキンモクセイはほぼ雄、藤の花はクマンバチが受粉するのに適した形。柿の木は発芽率がいいので、植える場所はよく考えたほうがいいよ!って花屋さんっぽい豆知識も。手元に置いてチョコチョコ見たい一冊です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

花福こざる

花屋兼マンガ家。東京都大田区にて夫婦で花屋「花福」を営業中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品