例題で学ぶ はじめての電気電子工学

臼田昭司

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784297106157
ISBN 10 : 4297106159
フォーマット
出版社
発行年月
2019年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
392p;22

内容詳細

目次 : 第1章 電気測定の基本/ 第2章 測定器の使用法/ 第3章 電気の基本実験/ 第4章 ダイオードとトランジスタの基本特性と応用回路/ 第5章 オペアンプの基本と応用回路/ 第6章 デジタル回路の基本/ 第7章 センサと電気・電子回路/ 付録

【著者紹介】
臼田昭司 : 1975年北海道大学大学院工学研究科修了。1975年工学博士。1975年東京芝浦電気(株)(現・東芝)などで研究開発に従事。1994年大阪府立工業高等専門学校総合工学システム学科・専攻科教授。2008年大阪府立工業高等専門学校地域連携テクノセター・産学交流室長、華東理工大学(上海)客員教授、山東大学(中国山東省)客員教授、ベトナム・ホーチミン工科大学名誉教授。2013年大阪電気通信大学客員教授、立命館大学理工学部兼任講師、現在にいたる。専門:電気・電子工学、計測工学、実験・教育教材の開発と活用法。研究:リチウムイオン電池と蓄電システムの研究開発、リチウムイオンキャパシタの応用研究、企業との奨励研究や共同開発の推進など。平成25年度「電気科学技術奨励賞」(リチウムイオン電池の製作研究に関する研究指導)受賞

伊藤敏 : 1979年大阪大学大学院理学研究科修了。1979年理学博士。1979年東京工芸大学工学部で液晶の研究に従事。1987年愛知技術短期大学教授。2000年愛知工科大学工学部教授。2004年岐阜聖徳学園大学経済情報学部教授、現在にいたる。専門:情報、情報教育教材の開発と活用法。研究:慣性センサによる呼吸検出方法の開発、動画から顔の動き検出による行動解析、額からの脈波検出と自律神経評価への応用など

井上祥史 : 1980年広島大学大学院理学研究科修了。1981年理学博士。1985年富士宮北高校教諭。1988年愛知技術短期大学講師。1999年岩手大学教育学部教授。2014年岩手大学名誉教授、北海道教育大学特任教授。専門:計測工学、数値シミュレーション。研究:風力発電量予測システム、ICT教育など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

建築・理工 に関連する商品情報

おすすめの商品