腹巻猫&レコード探偵団

人物・団体ページへ

日本懐かしアニソン大全 タツミムック

腹巻猫&レコード探偵団

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784777821686
ISBN 10 : 4777821684
フォーマット
出版社
発行年月
2018年08月
日本
追加情報
:
143p;21

内容詳細

昭和の子どもたちが夢中で聴いた、歌った、あの素晴らしいアニメソングたち。王道の人気曲から隠れた名曲まで一挙収録!

黎明期の「テレビまんが主題歌」、発展期の歌謡曲系、劇場版の主題歌、 OP、ED、挿入歌……などなど満載!! 今でも思わず口ずさんでしまう“いい歌”の数々

おぼえていますか、あの歌に触れた時のことを
おぼえていますか、あの頃のピュアな自分を…

新しい風に心を洗われても、置いて行けない大切なもの
あの歌はもう思い出だけど、今もぼくらを照らしてる

こんな時代だからこそ胸に響く、熱いメッセージ
昭和のアニメソング、それは夢、夢、夢………


【主な内容】

◎黎明期 1963-68
『鉄腕アトム』『エイトマン』『スーパージェッター』『魔法使いサリー』『黄金バット』『ピュンピュン丸』『ゲゲゲの鬼太郎』『巨人の星』『妖怪人間ベム』

◎開花期 1969-73
『タイガーマスク』『ひみつのアッコちゃん』『ハクション大魔王』『忍風カムイ外伝』『あしたのジョー』『いなかっぺ大将』『さすらいの太陽』『ルパン三世』『新オバケのQ太郎』『天才バカボン』『アパッチ野球軍』『ど根性ガエル』『海のトリトン』『デビルマン』『科学忍者隊ガッチャマン』『マジンガーZ』『新造人間キャシャーン』『エースをねらえ!』『キューティーハニー』『ゼロテスター』『侍ジャイアンツ』

◎充実期 1974-77
『宇宙戦艦ヤマト』『アルプスの少女ハイジ』『魔女っ子メグちゃん』『はじめ人間ギャートルズ』『みつばちマーヤの冒険』『まんが日本昔ばなし』『サザエさん』『ガンバの冒険』『家なき子』『ルパン三世』

70年代ロボットアニメ
『ゲッターロボ』『UFOロボ グレンダイザー』『大空魔竜ガイキング』『鋼鉄ジーグ』『マグネロボ ガ・キーン』『合身戦隊メカンダーロボ』『勇者ライディーン』『無敵鋼人ザンボット3』『超電磁ロボ コン・バトラーV』『超電磁マシーン ボルテスV』

世界名作劇場
『フランダースの犬』『母をたずねて三千里』『あらいぐまラスカル』『ペリーヌ物語』『赤毛のアン』『トム・ソーヤーの冒険』『小公女セーラ』

◎進化期 1978-82
『機動戦士ガンダム』『宇宙海賊キャプテンハーロック』『銀河鉄道999』『宝島』『キャプテン フューチャー』『はいからさんが通る』『花の子ルンルン』『サイボーグ009』『ドラえもん』『マルコ・ポーロの冒険』『ベルサイユのばら』『ニルスのふしぎな旅』『おはよう! スパンク』『Dr.スランプ アラレちゃん』『新竹取物語 1000年女王』『うる星やつら』『魔法のプリンセス ミンキーモモ』『パタリロ!』『ときめきトゥナイト』『さすがの猿飛』

◎発展期 1983-88
『キャッツ・アイ』『未来警察ウラシマン』『キャプテン翼』『魔法の天使クリィミーマミ』『みゆき』『タッチ』『キン肉マン』『北斗の拳』『名探偵ホームズ』『メイプルタウン物語』『ドラゴンボール』『聖闘士星矢』『ハイスクール! 奇面組』『めぞん一刻』

サンライズ・ロボットアニメ
『伝説巨神イデオン』『太陽の牙ダグラム』『聖戦士ダンバイン』『銀河漂流バイファム』『機甲界ガリアン』『機動戦士Zガンダム』

80年代ロボットアニメ
『戦国魔神ゴーショーグン』『六神合体ゴッドマーズ』『超時空要塞マクロス』『超時空世紀オーガス』

◎劇場アニメ
『太陽の王子ホルスの大冒険』『長靴をはいた猫』『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』『銀河鉄道999』『さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅』劇場版『機動戦士ガンダム』三部作『地球へ…』『1000年女王』『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』

◎COLUMN
1 冨田勲の世界
『ジャングル大帝』『リボンの騎士』『どろろ』ほか

2 越部信義の世界
『マッハGoGoGo』『みなしごハッチ』ほか

3 リバイバル作品の世界
『新 巨人の星』『鉄腕アトム』『鉄人28号』ほか

4 宇野誠一郎の世界
『ムーミン』『山ねずみロッキーチャック』ほか

5 80年代藤子アニメの世界
『パーマン』『エスパー魔美』ほか

6 山本正之の世界
『タイムボカン』『ヤッターマン』ほか

7 角川アニメの世界
『幻魔大戦』『少年ケニヤ』『カムイの剣』ほか

◎インタビュー
堀江美都子さん/山本正之さん/渡辺宙明さん

……etc.

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • chatnoir さん

    作詞家作曲家歌手の方にもスポットが当たっている。歌詞は一部の曲のみ掲載。どんな曲だか思い出せないのも多かった。小さく囲ったコラムが面白くて、「ちびっ子のど自慢」と言う番組が懐かしかったし、出身者も凄かった。堀江美都子、戸田 恵子に大友康平、研ナオコetc..(笑)ちょっとしか出てこないけど、すっかり忘れていた「星の子チョビン」「おんぶおばけ」が懐かしかった。フランダースの犬の外国語は現地の言葉で蝶々さん歌っておくれ”的な意味らしい。「ラ・セーヌの星」はとある事件でイメージが悪くなったからか載っていない。

  • niz001 さん

    満足の1冊。歌手・作詞・作曲・編曲・レコード会社まで掘り下げたらキリがないところをうまくまとめてる。曲のチョイスも概ね満足。この本も脳内で曲が流れるな〜。

  • hirokazu さん

    図書館本。2018年10月発行。タツミムック「日本懐かし大全」シリーズの一冊。1963年の「鉄腕アトム」から1988年までのアニソンの流れを、作詞家、作曲家、歌手等の説明を加えて解説。ジャケットのイラストを見てるだけでも楽しい。堀江美都子さん、山本正之氏、渡辺宙明氏(御年93歳!)のインタビューも収録。ところで、「キャプテン翼」主題歌「燃えてヒーロー」の歌詞の「チャンバが走る」の「チャンバ」って何だろう?サッカー用語?と当時思ったもんでしたが、「おばあちゃん」の業界読みなんだそうです(笑)。

  • 必殺!パート仕事人 さん

    10代をアニソン漬けで過ごした私。80年代までのアニソンなら完璧と思っていたのに、知らないものもたくさんあった。民放が2局しか無かったしなぁ・・・。実際に曲を聴きながらじゃないと書いてある内容が実感できず、かえってイライラした。この本の説明は「すごい」とは思うものの、あまり想像と結びつかない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品