深層学習教科書 ディープラーニング G検定(ジェネラリスト)公式テキスト EXAMPRESS

翔泳社

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784798157559
ISBN 10 : 4798157554
フォーマット
出版社
発行年月
2018年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
343p;22

内容詳細

これからの時代に必須の新資格「G検定」の対策書!試験を知り尽くした著者陣による執筆!「JDLA Deep Learning for GENERAL 2018」に完全準拠!練習問題つきなので、試験勉強に最適!

目次 : 第1章 人工知能(AI)とは/ 第2章 人工知能をめぐる動向/ 第3章 人工知能分野の問題/ 第4章 機械学習の具体的手法/ 第5章 ディープラーニングの概要/ 第6章 ディープラーニングの手法/ 第7章 ディープラーニングの研究分野/ 第8章 ディープラーニングの応用に向けて(1)産業への応用/ 第9章 ディープラーニングの応用に向けて(2)法律・倫理・現行の議論

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kentaro さん

    ターゲットがこれから人工知能に関わるプロジェクトを顧客に提案しようとする営業であったり、ディープラーニングで開発するプロジェクトのリーダーに向けたジェネラルな知識をつけることを前提としているので、具体的なディープラーニングを用いたビジネス活用事例も紹介してくれています。 本書にあるのが、ほぼ常識的にこんな取り組みが行われているといった理解の最低限の知識レベルなのだろうと感じる。近年AIに関する書籍も多いため、フレーム問題や中国語の部屋の話など他でも紹介されている内容も多いが読んでおくべき一冊だと感じます。

  • jammadoibit さん

    本日の試験終了と共に一旦読了。当該試験にあたっては体系的に学ぶ上で、試験以外の面でもとても分かりやすく全般知識を習得することが出来ました。感謝。あとは合格していることを祈るのみ。。

  • Yuichiro Komiya さん

    ディープラーニングG検定を受ける人には必須と言えそうな問題集。簡潔に人工知能の発展の経緯や現状がまとめられており、人工知能の概要を掴むためにも役に立つ。脳細胞を模した単純パーセプトロンが、活性化関数の発展により視神経の役割のCNN、系時記憶ができるRNNに発展していく様は、人工知能の歴史の重みや先人達の努力の結晶が感じられて感慨深い。

  • やまと さん

    2019年元旦の日経新聞の“きょうのことば”に、AIが人知を超える転換点を意味するシンギュラリティが取り上げられました。こうした中、AIで最も注目されているディープラーニングの基礎知識を解説した教科書が本書であり、AI特有の専門用語が体系的網羅的でコンパクトに解説されているので、この手の本としては比較的に読みやすく、一気に読むことができました。ジェネラリスト向けのAI検定試験であるG検定の公式テキストとなっていますが、受験するには何度も読み返し理解を深め、本著以外でも知識を補う必要がありそうに感じました。

  • くらふと さん

    AIやディープラーニングは全くの門外漢がG検定を受験してみようと購入。アマゾンのレビューでこの本だけではG検定には受からないため低評価が多くなってしまっているが、AI・ディープラーニング入門書として優秀。4,5時間で1回読めて基本的な用語や技術の全体像を理解できた。本格的な技術書に入る準備としてよい本だと感じた。この本だけではG検定には合格できないことはわかっているので、協会のほかの推薦図書を理解するための足がかりだと考えればいいと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

建築・理工 に関連する商品情報

おすすめの商品