えんぎもんフェルト 羊毛でつくるお守りと郷土玩具55作品

緒方伶香

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416518106
ISBN 10 : 4416518102
フォーマット
出版社
発行年月
2018年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
96p;25

内容詳細

そのかわいらしさが見直されている、日本の縁起物。
旅先のお土産屋さんでかわいい郷土玩具に出会ったり、愛らしいおまもりを目当てに、
神社にお参りにいく人も多いのではないでしょうか。

そんな愛すべき縁起物を、ふわふわと温かみのある羊毛フェルトで手作りしてみませんか?
この本のなかには、おなじみの招き猫やこけしから、神社で配られる木鷽やこまいぬ、郷土玩具のモマ笛、
柿乗り猿など、さまざまな縁起物が登場します。
著者は羊毛作家の緒方伶香さん。手のひらに乗る素朴でかわいい縁起物です。

羊毛フェルトがはじめての方にも、わかりやすく丁寧に作り方を紹介します。
ニードルパンチでひと針ひと針、思いをこめて縁起物を手作りしてみましょう。
お正月や桃の節句、端午の節句の飾りとして、受験や子供の健康を願うおまもりとして、
大切な人にプレゼントしてはいかがでしょう。

【著者紹介】
緒方伶香 : 美大卒業後、テキスタイルデザイナーを経て、「アナンダ」吉祥寺店のスタッフとして羊毛のしごとにたずさわる。現在、ワークショップのほか、テレビや雑誌、広告で羊毛の手仕事を紹介(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • リコリス さん

    羊毛で作るお守りと郷土玩具だけど、どれもクスッと笑えるほのぼのした作品ばかり。 とくに、黒目がちな不苦労、物言いたげなこま犬、ぶさかわの招き猫も力が抜ける笑。最後にのってる作品見本と見比べると羊毛のゆるさがたまらなく感じられてキュンとする笑。来年は亥年、うりぼう作ってみようかな。

  • おれんじぺこ♪ さん

    表紙からわかるように、デフォルメしていない、ガチ(笑)なやつ。縁起物監修の方がちゃんとついてるから、かな。

  • 遠い日 さん

    なにやらおめでたそうな表紙に惹かれて手に取る。お守りと郷土玩具の55作品。かわいくて、ちょっといいことありそうなマスコット。

  • 猪子 さん

    この前ソラマチでまめ郷土玩具標本のガチャガチャを見つけて、郷土玩具愛が高まっていたので タイムリー。羊毛フェルトのアイテムも家にはあって やろうと思えばやれる環境にあるんですが、この本のえんぎもんたちは可愛い故に難易度が高そう…筒や棒針を使うテクニックにはびっくりしました。

  • uso800 さん

    これを作れば幸せが訪れるのかなぁ 作りましょう

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品