夏目友人帳 24 花とゆめコミックス

緑川ゆき

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784592193746
ISBN 10 : 4592193741
フォーマット
出版社
発売日
2019年05月02日
日本
追加情報
:
192p;18

内容詳細

「多軌に彼氏がいる」という噂を耳にした夏目。驚くとともに、彼氏がどんな人か気になる…。だが、多軌は何かに深刻に悩んでいるようで?
名取さん主演の映画を見に行く特別編も収録! あやかし契約奇談第24巻!

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
タキのお兄さんが初登場です。また田沼のお...

投稿日:2021/06/20 (日)

タキのお兄さんが初登場です。また田沼のお話は人間に化けたある妖怪も見られます。他にも名取さん主演の映画をみんなで見に行く特別編など、マンネリといわれることも多い作品ですが、この巻はお楽しみが多いです。表紙カバーに特別編のネタバレがあるので、表紙をじっくり見ずに先に特別編を読むことをお勧めします。

yukiringo さん | 不明 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ちいこ さん

    タキと田沼がそれぞれ主役のお話、良かったなぁ…。最後の話も切なくなる程の優しさで、泣きそうになりました。

  • くりり さん

    タキの兄登場、突っ込みどころ満載だけど、とりあえず仲が良くて一段落、オリガミの話がほっこりして良かった。

  • exsoy さん

    今回はどれも害を為そうとする妖ではなかったからか、ほっこりした。99話の話の構成が好き。

  • 眠る山猫屋 さん

    寝かせちゃったのも、読むのが惜しさ故。そして期待以上の暖かさ。今回は初登場である、タキの兄が素敵。夏目の想定の真裏を行くキャラクター。続いて夏目の友人・田沼に近づく謎の妖の正体に驚愕、不穏だった物語が一気に暖かいものへ。最後の物語は、オリガミに宿る妖との絆。短いけれど、夏目の優しさと成長がうかがえる物語だった。容姿ではなく、種族でもなく、絆は結べる可能性があるんだな、と。次はまた、春か。

  • ひらちゃん さん

    表紙が物語ってる。タキはかわいい兄が登場してくるし、田沼と夏目の互いの思いやりが良かった。夏目の友情がスクスク育ってて嬉しい。ニャンコ先生も相変わらずです。特別編の名取さん、本業?はかっこいいよね。忘れてた(笑)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

緑川ゆき

1998年、『珈琲ひらり』にてデビュー。 代表作に『あかく咲く声』『緋色の椅子』『夏目友人帳』など。

プロフィール詳細へ

緑川ゆきに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品