夏目友人帳 19 花とゆめコミックス

緑川ゆき

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784592193692
ISBN 10 : 4592193695
フォーマット
出版社
発行年月
2015年05月
日本
シリーズ
:
追加情報
:
168p

内容詳細

昔の同級生・柴田から電話をもらい田沼を連れて会いに 出かけた夏目。久々の再会の中で「外木の人形屋敷」の噂 を聞く。廃屋のはずの近所の屋敷から、夜な夜な何かの 動き回る音が聞こえるのだとか…。現地を訪れた夏目が そこで目にしたものとは? あやかし契約奇談第19巻!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゆんこ姐さん@祖父母介護の毎日 さん

    今回もほっこり。最初の柴田再登場の話がよかった。夏目のことをたいせつにしてくれる友人がまた増えて嬉しい。石洗いの話も、最後はジーン…。石に花を描いて石洗いっていう作者の発想も綺麗。レイコの昔話は珍しくレイコに礼をしに来た妖の話だったけど、めちゃくちゃしてても、結局のところレイコはどの妖に好かれてるんだなと思う。帰るところのない彼女が少し寂しい。的場一門は、嫌い。というか不穏で不安になる。今回も絡んできてハラハラした。この先も夏目はいろんな人や妖に出会って成長してくんだろうな。続きが楽しみ。

  • Susumu Miki(Dik-dik) さん

    あとがきにもありましたが、以前は夏目本人でいっぱいいっぱいな感じだったのが、今は周りの人(+人外(笑))を慮れるようになってきていますね。相容れない的場さんでさえも、「あれはあれで大変だ」くらいには思えているようです。

  • † mpwレイン † さん

    レイコの話が見られて良かったなぁ。そして的場…また絡んでくるか…。

  • か〜べぇ さん

    石洗い様の話が特に好き。 柴田の前でうっかりしゃべるニャンコ先生のシーンも何故か好きだな。 今回は名取さんの出番がなかった…前巻で少し気になってたのですが(o・д・) レイコさんがお強い以外の面もでていて、もっと知りたいなと思った(^-^)

  • ちいこ さん

    石洗い様とレイコさんのお話が好きだな。切なくて優しくて。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

緑川ゆき

1998年、『珈琲ひらり』にてデビュー。 代表作に『あかく咲く声』『緋色の椅子』『夏目友人帳』など。

プロフィール詳細へ

緑川ゆきに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品