CD

細川俊夫 作品集 音宇宙T 『うつろひ』

細川俊夫 (1955-)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
FOCD9115
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

細川俊夫 作品集 音宇宙T 『うつろひ』

細川の名前を国中に知らしめたシリーズの再発売。1980年代の作品を収録。その作風は1960年代後半の武満徹に近い厳しいものがあります。(フォンテック)

【収録情報】
細川俊夫:
・うつろひ−笙とハープのための(1986)
・恋歌−ソプラノとギターのための(1986)
・線−フルート・ソロのための(1984)

 笙 宮田まゆみ
 ハープ 長沢真澄
 ソプラノ 佐藤登和子
 フルート ピエール−イヴ・アルトー
 ギター 田部井辰雄

 録音時期:1986-1987

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
 うれしい再発売。   私にとって細川俊...

投稿日:2016/01/05 (火)

 うれしい再発売。   私にとって細川俊夫の作品に出逢った初めてのCDがこれだった記憶がある。静謐なのだが、(昔はやった)ヒーリング音楽とは全く違う強さと厳しさを感じたのが最初の印象だ。    他のCDのレビューにも書かせてもらったが、この人の曲は緊張感を含んだ張り、垂直・水平への音の強さと持続(印象としての曖昧な表現ですみません)が彼独自の書法として明確になっているのが好きな理由だろうか。今(2016年)にしてみれば細川俊夫の「初期」作品集となってしまっているが、前述の特徴が萌芽としてしっかり出ているのでこれをきっかけに彼の作品に身をひたしてみてほしい。彼の曲は現代曲と違い、理論を頭で考えるよりも響き(ストーリー)に身をひたす方が良いと思う。

うーつん さん | 東京都 | 不明

0

細川俊夫 (1955-)に関連するトピックス

おすすめの商品