艦隊これくしょん -艦これ-陽炎、抜錨します! 4 小冊子付き特装版 ファミ通文庫

築地俊彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784047301139
ISBN 10 : 4047301132
フォーマット
出版社
発行年月
2014年12月
日本
その他
限定盤
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
15

内容詳細

描き下ろし漫画&「陽炎抜錨」名シーンイラスト収録の小冊子付き特装版!

大人気『艦これ』公式ノベライズのファミ通文庫版第4弾!
特装版はNOCO先生やゲスト作家の描き下ろし漫画と人気イラストレーターによる描き下ろしイラストを収録した小冊子付き!

【著者紹介】
築地俊彦 : 元TRPG、メイルゲーム製作会社勤務。現専業作家。第一回のJGCスタッフ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ありふれた職業で世界西郷 さん

    努力と友情と勝利で陽炎が大活躍する艦これノベライズの第4巻(ぇ。今回は第1巻以前の呉鎮守府での生活を中心に描いています。読みながら、私のなかで神通さんの株価がストップ高になってしまいました。美人で厳しくて、でも誰よりも駆逐艦達のことを想っている。さすがは“華の二水戦”と言ったところでしょうか。私の神通力は53万ですw。他にも、後の第十四駆逐隊のメンバー達も巧く描かれていたのは嬉しいところでした。次は北方海域が舞台になるようですね。個人的には、“奇跡の作戦”を期待したいところです。

  • 謡遥@ぼっち党員 さん

    今回は出番を割と分散させていますが霞が曙と言いあってるのがイメージ強すぎます。あと不知火と陽炎の仲の良さもすげえなと思います。神通怖い。まだかっこよくなる前の十四駆逐隊でしたが睦月型の二人は十分かっこよかったのだろう。実力が伴わなかったのが枷だったのね。曙は曙でした。うっすらと描写された潮への心配とか見るとああただの嫌な奴じゃないんだよなあと思ったりします。黒潮ちゃん最後の芝居ご苦労様そしてご愁傷さまでした(笑) PS正直この駆逐艦気質だと電ちゃんがプラズマになりそうで怖いとか思いました。ないよね?(不安

  • 椎名 さん

    霞可愛すぎませんかね……。過去話ということでこれまでの掘り下げから一転、提督向けのファンサービスが多めで名前だけ出てきておっとなるキャラも。今を全力で生きる駆逐艦たちがしっかりと描かれていて良かったです。この作品で曙と霞を好きになった人はどれだけいるんでしょうほんとに。

  • 仔羊 さん

    陽炎がまだ呉にいて、第十四駆逐隊が結成される前の物語。鎮守府でお祭りをすることとなり準備に追われるようとなり豆まきや騎馬戦と平和で騒がしかった今回は駆逐艦的な女の子らしさがあり賑やかで面白かったです。流石というか、鬼の神通さんはニコリとするだけで鬼気迫るプレッシャーは全国に轟くだけのことはあり、毎日解体して下さいと言う大淀さんもまた迫力がありました。一巻に続くように陽炎と曙などが接触しないような書き方が特に矛盾なく良かったです。初代陽炎型の黒潮がここで登場させたのも個人的には嬉しい。三人がしっくりくるので

  • とめこ さん

    陽炎の呉鎮守府所属時代のお話。今回も面白かったです。突然の前日譚でビックリしたけど、節分に鎮守府祭と全力で挑む駆逐艦達の姿が生き生きと書かれていて良かった。これまであまり出なかった戦艦や空母の出演も新鮮でした。不知火の陽炎好き好きオーラが全開でニヤニヤします。陽炎は相変わらず一生懸命な姿が格好良かったです。でも口説きすぎやで。良い印象があまりなかった霞も、口がちょっと悪いけど世話焼きなお姉ちゃんしててかわいかったです。イラストは今回も素敵。大淀さんと敷波をみれたのは嬉しかったなぁ。5巻がとても楽しみです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

築地俊彦

東京都出身。ノベライズ多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品