死ぬこと以外かすり傷

箕輪厚介

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838730155
ISBN 10 : 4838730152
フォーマット
出版社
発行年月
2018年08月
日本
追加情報
:
173p;19

内容詳細

いま出版界で最も勢いのあるベストセラー編集者、箕輪厚介による「あたらしい働き方」本!!
堀江貴文『多動力』、落合陽一『日本再興戦略』、メタップス佐藤航陽『お金2.0』、SHOWROOM前田裕二『人生の勝算』など、情報社会の最前線を走るトップランナーたちの著書をベストセラー化させてきたその「剛腕」の秘密とは?
SNS、サロン、コミュニティ、そして「熱狂」…。時代を生き抜くキーワードを足場にして、あらゆるビジネスパーソンに送る旧来の価値観をぶっ壊す40の教え!!

【著者紹介】
箕輪厚介 : 幻冬舎編集者。1985年東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、2010年双葉社に入社。ファッション雑誌の広告営業としてタイアップや商品開発、イベントなどを企画運営。広告部に籍を置きながら雑誌『ネオヒルズ・ジャパン』を創刊しアマゾン総合ランキング1位を獲得。2014年、編集部に異動。『たった一人の熱狂』見城徹、『逆転の仕事論』堀江貴文を編集。その後幻冬舎に移籍し、2017年にNewsPicks Bookを立ち上げ、編集長に就任。創刊1年で100万部突破。また1300名の会員を擁する日本最大級のオンラインサロン「箕輪編集室」を主宰。既存の編集者の枠を超え、様々なコンテンツをプロデュースしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mitei さん

    出版社で働く編集者の仕事ってこんなに楽しいというか憑依するのかと著者を見ると驚く。私もこういう世界を見つけたい。

  • もりやまたけよし さん

    なんだかホリエモンの多動力を再読した感じ。リスクを楽しんでいる。恐れ入りました。

  • 混沌 さん

    おっもしれー。狂気の沙汰。2日の帰り、うちの通りの角の家の壁にオオカマキリのオスを見た。翌日の深夜も。その翌日の昼間も。毎日チェックしているが以後見ていない。もう死んだかもしれない。カマキリの生涯をバーチャル体験できたら、どれほどのスリルと不安に満ちているかしれない。生きるとはそもそもそういうことであったのではないか。読み終わって何時間もたち、今日もカマキリチェックしたときにふと思う。西野亮廣が著者のことをドラゴンボールに出てくるセルと称したのはまさにという感じ。見城徹やホリエモンが随所に鳴り響く。

  • R さん

    敏腕編集者といったらいいのか、ともかくよく働き、凄まじい情熱があり、トータルするとだいぶおかしい、そんな自身の生き方と考えを記した本でした。こういう人種がいるというのはわかっているのだけど、人種といいたくなるくらい、根本的に何か考え方が違うと思い知らされる。情熱を持つということが当たり前にあり、それを達成しようという強い意思があるというのは、どこから沸いてくるものなのか、出会えば自分にもありうるのか、様々考えさせられるが、ハードワークが成功への近道なのは間違いないと教えてくれる。

  • Ryota さん

    熱量が凄い。ひとつの文章が、いや刻まれた一文字一文字がとてつもない熱を帯びている。ページにすれば、わずか173ページ。しかし読み終わった後は、まるで42.195kmを全力疾走した様な疲労感と、それを上回る興奮が全身を迸った(実際に走った事は無い)。この凄さは、今の自分のボキャブラリーでは到底表すことが出来ない。狂え。夢中になれ。動け。著者の言葉が頭の中でガンガン響く。こういう本に出会えるから、読書はやめられないのだ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

箕輪厚介

幻冬舎編集者。1985年東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、2010年双葉社に入社。ファッション雑誌の広告営業としてタイアップや商品開発、イベントなどを企画運営。広告部に籍を置きながら雑誌『ネオヒルズ・ジャパン』を創刊しアマゾン総合ランキング1位を獲得。2014年、編集部に異動。『たった一人の

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド