ぼくたちは勉強ができない 17 ジャンプコミックス

筒井大志

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088823355
ISBN 10 : 4088823354
フォーマット
出版社
発売日
2020年06月04日
日本
追加情報
:
200p;18

内容詳細

海外留学を前に、成幸に想いを伝えたうるか。成幸は考える…自分にとってうるかは何なのか、そして彼女の幸せは!? 過去と向き合い、成幸が出した答えは!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • わたー さん

    ★★★★★本編完結。アニメでも匂わせていたが、やっぱりうるかなんだよなあ。中学の頃の、成幸が1番しんどかった時に1番近くにいた女の子。そんなの、自分を見つめ直したら、彼女しか考えられないに決まっている。そして始まる残るヒロインたちとのパラレルストーリー。ジャンプ本誌と同じ告知を最後に挟み、まずは理珠たま編へ。ギャルゲーでは一般的な手法だが、まさかマンガでマルチエンド方式を持ってくるとは思わなかったので、当時、非常に驚いたことを覚えている。そして、トゥルールートとして妹編が6番目にあるわけですねわかります。

  • レリナ さん

    いやーここまで読んできて本当に良かった。ラブコメの締めが最後までドタバタ感があるのは、らしさを感じる。どのヒロインと結ばれるか、最後まで予想はできていなかったが、これはこれでいい着地点であったと思う。成幸の性格上、最後までどうヒロインと向き合うのか、悩んだ末の決断であったことも僕勉の主人公らしい。この少年漫画のラブコメらしさはジャンプの漫画としては良い味を出していた。最後の発表には驚いたが、それぞれのいい着地点が見られれば、それで良い。まだ真完結ではないが、次巻も期待しております。

  • キリル さん

    うるかから想いを告げられた成幸が最大の二つの難問に挑む今巻。言葉と思考を尽くして考える成幸ですが、お父さんが示した大事な気持ちは「言葉」の手前にあるという考えが印象的でした。悩む成幸の背中を押して応援してくれた皆さんの優しさも光ります。彼のプロポーズはなかなかジ〜ンときました。ひとまずの物語が締めくくられ、次からはパラレルストーリーが始まるということで残りの4人が迎える可能性のあった未来を楽しみにしたいです。妹ちゃん、距離的に不可能なはずなのにボツ案のようになっても何の不思議も感じないのが不思議。

  • leo18 さん

    なるほど全ヒロインルートか。でも一番手がうるかだったとは。先生編が楽しみだ。

  • ニブリング さん

    卒業旅行と卒業式そしてうるかルート完結。とても面白かった。アニメ2期の最終回で駆け足気味に放送した内容と同じだね。いつのまにかうるかルートに入っていた件。ある意味最初は成幸がうるかに教えてもらう立場だったんだね。本編はこれで終わりだけど次巻からifストーリー。これに関しては賛否両論あるけど推しキャラは人それぞれ違うわけで皆満足いく結果になると思うし嫌なら読まなくていいだけだし自分的には非常に有難いです!次巻も楽しみ!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

筒井大志に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品