だまし絵でわかる脳のしくみ 遊びながら体験する脳のスゴイ機能 子供の科学★サイエンスブックス

竹内龍人

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416212134
ISBN 10 : 4416212135
フォーマット
出版社
発行年月
2012年02月
日本
追加情報
:
95p 24×19cm

内容詳細

目次 : 1 直感で答えて!長さ・大きさ・形を当ててみよう(長さ比べ/ 太さ比べ ほか)/ 2 じーっと見て考える不思議体験12連発!何色に見えるかな?(色の同化現象/ 面積効果 ほか)/ 3 脳の不思議なパワーを体感せよ!顔はどこだ!!顔を探せ!!(指令1 顔を探せ!/ 指令2 この顔を探せ! ほか)/ 4 脳のクセがわかっちゃう!おこってる?笑ってる?それが問題だ!(だまし絵で遊ぼ!/ 指令4 笑ってるのはだれだ!? ほか)

【著者紹介】
竹内龍人 : 日本女子大学人間社会学部心理学科教授。1964年米国テキサス州生まれ。京都大学文学部卒業。東京大学大学院で博士号(心理学)取得後、カリフォルニア大学バークレー校心理学部、日本電信電話株式会社(コミュニケーション科学基礎研究所)を経て現職。知覚・認知心理学の研究に取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 雪ちょこ さん

    こういうの、不思議でしょうがない。目の錯覚。人間の感覚って、本当に微妙な感じなんだなって思う。

  • ひじり☆ さん

    脳の3次元に見たものを処理する能力がすごい!チョコレートの中の円は面白い!

  • kaipii さん

    子供と一緒に楽しむ 目の錯覚ってインターレスティンぐ!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

竹内龍人

米国テキサス州生まれ。京都大学文学部卒業。東京大学大学院、カリフォルニア大学バークレー校心理学部、日本電信電話株式会社(NTT研究所)を経て、日本女子大学人間社会学部心理学科教授。人間の知覚や認知に関する実験心理学的研究に取り組む

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品