数学×思考=ざっくりと いかにして問題をとくか

竹内薫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784621088197
ISBN 10 : 462108819X
フォーマット
出版社
発行年月
2014年04月
日本
追加情報
:
170p;19

内容詳細

「難しい問題」ほど「ざっくり考える」が勝ち!『いかにして問題をとくか』(「いか問」)を著したポリアの教えも交えた“数学知識まったく不要”の竹内流・問題解決思考法―難問に直面したからといって、即座にあきらめることはまったくありません。そういう時こそ、発想を転換して、まずは「ざっくり」と考えてみると、意外に道が開けてくるものです。本書では、ポリアの発想法にヒントを得て、どんな読者でもよく理解できるよう、平易な語り口で日常生活や仕事上の問題を解決する方法を伝授します。

目次 : 1 オーダー(規模)を把握してみよう―フェルミ推定でざっくりと/ 2 地球の「皮」はどれくらい厚いか考えてみよう―スケール感でざっくりと/ 3 あらゆる予測に活用してみよう―最小二乗法でざっくりと/ 4 まず迷ったら数値的に考えてみよう―モンテカルロ法でざっくりと/ 5 枠の「外」に出て発想の殻を打ち破ってみよう―ソファ問題をざっくりと/ 6 もっと一般化して考えてみよう―モンティ・ホール問題をざっくりと/ 7 集められたデータの本質を見抜いてみよう―統計的手法でざっくりと/ 8 ざっくり思考の落とし穴:信念体系を分析してみよう―脱・非論理的思考でざっくりと

【著者紹介】
竹内薫 : サイエンス作家。1960年生まれ。東大卒。マギル大学大学院修了(理学博士)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • WATA さん

    ひとことでいえば「世の中の数字を感覚的に理解する方法」の入門書。人間の頭に生えている髪の毛の本数をおおざっぱに把握する方法(フェルミ推定)、地球と宇宙ステーションと気象衛星ひまわりの距離の比を図にするとどうなるか、ロングテールと平均値・中央値・最頻値といった統計データのつながりなど、身近な数字・データの傾向を簡単につかむ技術を教えてくれる。元になったベストセラー「いかにして問題をとくか」よりも内容はずっとやさしく読みやすい。

  • Miyoshi Hirotaka さん

    「アンナ・カレーニナ」に「幸福な家庭はすべてよく似たものであるが、不幸な家庭は皆それぞれに不幸である」という一節がある。これには数学的な裏付けがある。動的な把握が未来を決めるモンティ・ホールの問題という数学の問題がある。人は意外なほど最初の選択を変えない。このため自らの意思で選択できる選択肢があっても、自分の選択を正当化したい、不安なのでじっとしている、他人の意見に左右されて後悔したくないという理由で、結果的に望まぬ結果に向かう確率を高くしている。人生は確率。長い目で見ると論理的に生きた方が得なのである。

  • thayami さん

    着眼点、視野。脳を柔軟にして、発想を広げる楽しみを感じさせてくれる。(だからだと推察するが)本著でも”数字”も最小限にしているような気がする。最近読んだ本の「ベイズの定理」が脳裏に浮かぶ・・・。特に、地球、富士山、気象衛星・・・の”二次元”!な〜るほど。確かにモノの見方が変わる。一方、先入観、思い込みが当たり前の課題。ジューサーの問題を通して、如何に自分の頭が固いかを再認識・・・。(汗)突き詰めすぎも良くないよなぁ、と日々の自身の思考傾向を反省。

  • すやすや さん

    有名な本ポリア著の「いかにして問題を解くか」の竹内バージョン。ソファの問題は実に面白かった。たしかに我々が何かを想像するときは静止している状態を考えることが多く、ものの軌跡を考えることはまず無い。一度成功してしまったことを正しいと思い込んで同じ手法に拘泥するのもあるあるである。我々がなにを信じているのかの条件を分けて考えることで、相手の信条を理解することへの第一歩になるのであろう。こちらがそうなんだと理解しようとしてもこちらのことを一方的に否定してくる人間はとても多い。ポリアの方も読んでみたい。

  • inami さん

    ◉読書 ★3.5 数学者ポリアの『いかにして問題をとくか』の発想法をベースに、竹内氏らしさを加味して仕上げた本。「シカゴにはピアノ調律師が何人いるか?」というのは「フェルミ推定」で有名な質問。「サンプル調査」の誤差の測定には、√(ルート)をとる。例えば視聴率調査でサンプル数600世帯の場合、√600≒24.5→4.1%の誤差ということになる。「モンテカルロ法」は、確率で円や複雑図形などの面積を求める・・等々。人生、答えのない問題ばかり・・少しの知識(笑)と、何より自分の頭でよく考えるということが重要ですね

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

竹内薫

サイエンス作家。東京大学教養学部教養学科卒業(専攻、科学史・科学哲学)、東京大学理学部物理学科卒業、マギル大学大学院博士課程修了。理学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

  • BLSヘルスケアプロバイダーコースの本 病院の内外で実践できる,個人およびチームのBLSスキルを指導する『BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアル』のほ... |2016年02月10日 (水) 16:45
    BLSヘルスケアプロバイダーコースの本
  • 神経学を学ぶ学生必携の書 画像検査から緩和ケアまで、最新の内容を盛り込み、神経学の教科書として時代に即した内容が自慢の『臨床神経内科学』。本改... |2016年02月10日 (水) 16:33
    神経学を学ぶ学生必携の書
  • 内科、外科1700疾患を1冊に凝縮 多くの病棟で常備され,看護師をはじめ,様々な医療従事者に利用されている『イヤーノート 2017 内科・外科編』。認定... |2016年02月10日 (水) 16:23
    内科、外科1700疾患を1冊に凝縮
  • 3種類から選べる『理科年表』 自然科学を全分野にわたって集約した「自然界の辞典」ともいえる『理科年表 平成28年』。通常版のほかに、文字が大きく読... |2016年01月13日 (水) 17:16
    3種類から選べる『理科年表』
  • 「使用上の注意」をカバーした治療薬年鑑 収録薬剤数は約2,300成分・18,000品目。添付文書に記載された情報を分かりやすく整理し、各領域の専門医による臨... |2016年01月13日 (水) 08:05
    「使用上の注意」をカバーした治療薬年鑑
  • ICU/CCUの薬剤使用法の定番書が改訂 新章の書きおろし、新規薬剤・文献のアップデート、新規付録「クリティカルケアで重要な薬物相互作用」の追加など、大幅な改... |2015年12月24日 (木) 13:20
    ICU/CCUの薬剤使用法の定番書が改訂

おすすめの商品