徳川時代の囲碁界を知る 「本因坊家伝」と「碁所旧記」を読み解く

秋田昇一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416919644
ISBN 10 : 4416919646
フォーマット
出版社
発行年月
2019年10月
日本
追加情報
:
504p;22

内容詳細

目次 : 第1章 「本因坊家伝」上之巻(歴代本因坊の部/ 弟子の部 ほか)/ 第2章 「本因坊家伝」下之巻(元祖本因坊算砂の部/ 二代目本因坊算悦の部 ほか)/ 第3章 「碁所旧記」乾巻(伝信禄巻頭言の部/ 元祖本因坊算砂の部 ほか)/ 第4章 「碁所旧記」坤巻(九代目本因坊察元の部/ 十代目本因坊烈元の部 ほか)/ 第5章 資料(国名一覧表/ 江戸城本丸表座敷部見取図 ほか)

【著者紹介】
秋田昇一 : 1945年5月現福井市生れ。1968年3月東大卒。2005年4月財団法人日本棋院会員。2011年5月囲碁史会会員。2013年1月囲碁文化研究所代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kokada_jnet さん

    この著者の方は「囲碁文化研究所代表」とだけ紹介されているが、どういう方なのか、不明。参考文献に増川宏一氏の著書も載っているが。増川氏の主張とは違って、碁所を「江戸幕府の公式な職」としている。その一方で「将棋方の将棋所のほうは公職ではなかったのでは」とあり、これは増川氏の主張と一致する。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

秋田昇一

1945年5月現福井市生まれ。1968年3月東大卒。2005年4月公益財団法人日本棋院会員。2011年5月囲碁史会会員。2013年1月囲碁文化研究所代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品