こどもどうぶつえんのみんなの1日

福田豊文

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784752007548
ISBN 10 : 4752007541
フォーマット
出版社
発行年月
2016年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
23X29

内容詳細

どうぶつとなかよしになるコツわかるかモ〜。遠足にいく前、いった後、じっくり楽しむ本!3さいからおすすめ!

目次 : はじまりはじまり〜/ モルモットです/ モルモットをだっこ/ ウサギです/ ウサギをだっこ/ ヒツジです/ ヒツジにタッチ/ ウシです/ ウシのちちしぼりにちょうせんだ/ もぐもぐタイム/ たべたら…うんち!/ そうじをしてみよう!/ ブタです/ ブタをなでなで/ ヤギです/ ヤギのベンキョー/ ヤギとあそぼ/ メェメェすごろく/ ドキドキドキッ/ しろやぎしんぶん

【著者紹介】
福田豊文 : カメラの最新機能を駆使し、つねに動物写真の新しい世界を探っている、佐賀県生まれの動物カメラマン。U.F.P.写真事務所代表。日本写真家協会(JPS)会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たまきら さん

    図書館の新作コーナーから。情報がぎっしりつまっていてすごく楽しい本です。まず、写真がかわいい!レイアウトも一見とりちらかっているようでパターン化されており、子どもが一人で眺めるのにもむいています。オタマさんは「つぎはわたし」がすごく気に入り、「つぎはうさぎさん!」ともう大はしゃぎ。最近は牛よりも豚が飼いたい(でも相変わらず家畜好き)オタマさん。コブタの写真に大喜びでした。次回こどもどうぶつえんにいったら楽しめるヒントがたくさん見つかりました!動物園に行く前に是非!おすすめです♡

  • 遠い日 さん

    動物たちと触れ合える「子ども動物園」。怖がらず、動物たちを怖がらせず、安心して触れ合うための基本的な注意点やだいじな約束事を、やさしく解説。写真で示して、理解しやすい。たくさんの動物たちとの触れ合いは特別なできごと。触れてみるとう経験からまた、別の思いや行為が生まれるはず。

  • 2時ママ さん

    次女 6歳 独り読み。

  • petit☆shu さん

    図書館で。1歳11カ月、動物園のふれあいコーナーが大好きなので、興味深々に聞いていた。動物の写真がどれもとても可愛い

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

福田豊文

佐賀県生まれの動物写真家。野生動物から動物園、イヌやネコまで、さまざまな動物たちの撮影に精力的に取り組む。日本写真家協会(JPS)会員、U.F.P.写真事務所代表

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

  • BLSヘルスケアプロバイダーコースの本 病院の内外で実践できる,個人およびチームのBLSスキルを指導する『BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアル』のほ... |2016年02月10日 (水) 16:45
    BLSヘルスケアプロバイダーコースの本
  • 神経学を学ぶ学生必携の書 画像検査から緩和ケアまで、最新の内容を盛り込み、神経学の教科書として時代に即した内容が自慢の『臨床神経内科学』。本改... |2016年02月10日 (水) 16:33
    神経学を学ぶ学生必携の書
  • 内科、外科1700疾患を1冊に凝縮 多くの病棟で常備され,看護師をはじめ,様々な医療従事者に利用されている『イヤーノート 2017 内科・外科編』。認定... |2016年02月10日 (水) 16:23
    内科、外科1700疾患を1冊に凝縮
  • 3種類から選べる『理科年表』 自然科学を全分野にわたって集約した「自然界の辞典」ともいえる『理科年表 平成28年』。通常版のほかに、文字が大きく読... |2016年01月13日 (水) 17:16
    3種類から選べる『理科年表』
  • 「使用上の注意」をカバーした治療薬年鑑 収録薬剤数は約2,300成分・18,000品目。添付文書に記載された情報を分かりやすく整理し、各領域の専門医による臨... |2016年01月13日 (水) 08:05
    「使用上の注意」をカバーした治療薬年鑑
  • ICU/CCUの薬剤使用法の定番書が改訂 新章の書きおろし、新規薬剤・文献のアップデート、新規付録「クリティカルケアで重要な薬物相互作用」の追加など、大幅な改... |2015年12月24日 (木) 13:20
    ICU/CCUの薬剤使用法の定番書が改訂

おすすめの商品