最強伝説黒沢 1 ビッグコミックス

福本伸行

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784091870414
ISBN 10 : 4091870414
フォーマット
出版社
発行年月
2003年06月
日本
追加情報
:
18

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
いや〜「黒沢」いいキャラですね。確かに「...

投稿日:2009/11/22 (日)

いや〜「黒沢」いいキャラですね。確かに「最強」かも。 ただ、最初の1〜2巻あたりの黒沢のダメぶりが辛くて、もう読むのをやめようかなと思ったこともありましたけれど、最後まで読んでよかったです。感動しました。

吉岡富万 さん | 大阪府 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゼロ さん

    高校を卒業してから26年、働き始めてから26年の黒沢(44)。目標もなく、妻もなく、子供もなく、宍平建設にて働いている。黒沢はサッカーの試合を見ていて、気付いてしまう。「感動なとないっ…!」と。他人事で喜ぶんじゃない、己の喜びを得るため、人望を獲得するために動き始めました。さて、黒沢は、考えはあるものの言葉にするのが苦手で、誤解をされやすい人間です。おそらく悪い人ではないが、話しかけにくい人なんでしょう。そのせいで、お酒の差し入れやアジフライや子供の誘拐が悪く出てしまう。彼に幸せは待っているのだろうか。

  • カラシニコフ さん

    福本の最高傑作。アジフライが切ない。太郎が泣ける。そして菊坊…  ★★★★★

  • ワダマコト さん

    黒沢さんにインターネットの恩恵を受けさせてやりたいっ・・・

  • はちてん さん

    テレビのトーク番組で紹介されて、どれどれと読んでみました。黒沢の焦燥感とかやりきれなさとか解らないでもないなぁ…と。あれはアジフライじゃなきゃダメなんだろうね(^^)

  • ゆき姫 さん

    アメトークを見て気になって買ったんだけど、かなり笑える。人情味がある黒沢は、結構好き。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

福本伸行

1980年「月刊少年チャンピオン」の『よろしく純情大将』でデビュー。 『賭博黙示録カイジ』『アカギ 〜闇に降り立った天才〜』『銀と金』『天 天和通りの快男児』など。

プロフィール詳細へ

福本伸行に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品