CDシングル

HOW'S IT GOING?

神前美月 (橋本甜歌)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PECF3085
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CDシングル
その他
:
通常盤
クレジット
:

商品説明

【tofubeatsプロデュース!橋本甜歌が歌う映画主題歌】

神前美月役の“てんちむ”こと橋本甜歌が歌う、松沢まりの人気コミックを実写映画化した『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』の主題歌「HOW'S IT GOING?」がリリース。
この楽曲は、この映画のためにtofubeatsが原作を読んで書き下ろしたという、ドキドキな青春爽快ラブソングに仕上がっており、ミュージックビデオ/アートワークにも、劇中で撮影された素材が使用され、そのドキドキさが感じられる作品になっている。また、東京女子流などを手掛ける若手プロデューサーで要注目のHercelot(ハースロット)によるRemixも収録。

ミュージックビデオは同映画監督でもある伊基公袁 作で、映画の中で主人公の神前美月(橋本甜歌)とそれに取り憑く幽霊・寿日和(繭)が出会った場所として、また物語を動かす場所として、幾度となく登場する「歩道橋」を舞台に撮影されている。


【コメント】

“橋本甜歌”
tofubeatsさんが映画の主題歌をプロデュースしたことによって、映画自体が凄くオシャレになったと思います。映画の世界観を見つつ、誰でも共感できる歌を作ったtofubeatsさん天才!なので是非みなさん聴いて下さい!

“tofubeats”
台本を頂いて漫画も読んだあと、このお色気シーンなども多いストーリーをまとめるにあたって美月とそれを演じるてんちむ両方の内面のかわいさが最後に出たらいいなと思って制作しました。彼女はまだボーカルのレコーディングとか慣れていないはずなのに、いつも堂々としていてのびのび歌ってくれるのはとてもいいな〜と思います。映画の最後でこの曲がみなさんにどう聞こえてくるか、楽しみです。

“青山裕企監督”
映画のキーワードの「ドキドキ」感が、リズムと歌声が見事に合わさって、一回聴いただけで、つい鼻歌を口ずさみたくなってしまう、魔法のような主題歌だと思います。tofubeatsさんの曲は、まさにビート感があって、聴きながら街中をてくてく歩いていると、それだけで元気になれます。

“伊基公袁監督”
メロディとリズムは勿論なのですが、歌詞がまたホントに素晴らしい!「ドキドキが胸に染みる」神前美月にもってこいの主題歌だと思います。プロデュースしてくださったtofubeatsさんには感謝ばかりですね!

内容詳細

大人気コミックを実写映画化した『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』の主題歌。歌うは、主演で神前美月役の橋本甜歌。“てんちむ”の愛称で知られる彼女のフレッシュなヴォーカルが、トキメキを運んでくる。楽曲プロデュースを担当したtofubeatsのオシャレ感のあるカラフルなサウンドも光る。(幡)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

TVサウンドトラック に関連する商品情報

おすすめの商品