基礎から学ぶ紅茶のすべて 美味しくするテクニックから歴史や産地の話まで

磯淵猛

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416716380
ISBN 10 : 4416716389
フォーマット
出版社
発行年月
2016年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
磯淵猛 ,  
追加情報
:
255p;21

内容詳細

「午後の紅茶」のプロデュースなどで知られる著者が記す紅茶の美味しさ、楽しみ方、その魅力のすべてがこの1冊に!

目次 : 1章 紅茶の産地、茶園とその特徴/ 2章 紅茶の商品学/ 3章 紅茶のおいしさを引き出す/ 4章 ティーバリエーション/ 5章 オリジナルのブレンドティーを作る/ 6章 紅茶と食べ物の相性/ 7章 紅茶の歴史と文化の解明

【著者紹介】
磯淵猛 : 1979年に紅茶専門店「ディンブラ」を開業し、1994年に株式会社ティー・イソブチカンパニーを設立。スリランカ、インド、中国の紅茶の輸入を手がけ、数百種類のオリジナルメニューを開発する。プロセミナーの開催やコンサルティング、プロデュースも行い、紅茶研究家・エッセイストとして活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Tidu Koba さん

    茶葉の特徴、歴史、飲み方の提案、効能、ブレンドレシピなどこの一冊があれば美味しい紅茶の飲み方がわかる!という便利な本。読み応えもあるし図説も豊富だしとても楽しく読めた。意外とミルクティーが肉料理や魚料理に合うらしい。えぇーっと思ったけど科学的な理由もちゃんと載っています

  • ぴか さん

    紅茶は最後にいつ飲んだかも覚えていない私だが、ふと気になって読んでみた。紅茶は喉を潤すものぐらいにしか考えてなかったが、料理を美味しくする効能があると知り驚く。

  • さくは さん

    磯淵氏の紅茶本。これ1冊で紅茶について一通りの知識が得られる。紅茶の産地・茶葉、紅茶のいれ方、ティー・バリエーション、ブレンドの仕方、食べ物との相性、紅茶の歴史まで。紅茶の茶葉をブレンドしてオリジナルのブレンドティーを作る方法や紅茶と食べ物のペアリングについて書かれているのが他の紅茶本と違う所かと。

  • ハル さん

    愛読本です!私的に紅茶の基本を知るには1番の本かと。多様な紅茶アレンジのレシピが多く記載されており、応用が利きやすいので教科書みたいに使っています。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

磯淵猛

1979年に紅茶専門店ディンブラの開業にともない、スリランカ・インドの紅茶の輸入を手がける。同時に、紅茶の特徴を活かした数百種類のオリジナルメニューの開発から、企業とタイアップした紅茶も開発。キリンビバレッジの「キリン午後の紅茶」やモスフードサービスの「マザーリーフ」などは、こうして開発された紅茶の

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品