木曜日のフルット 9 少年チャンピオン・コミックス

石黒正数

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784253218467
ISBN 10 : 4253218466
フォーマット
出版社
発売日
2021年06月08日
日本
追加情報
:
18

内容詳細

石黒正数が描く現代の童話。ニンゲンみたいなネコとネコみたいなニンゲンのゆるーく楽しいお話が76本!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ムッネニーク さん

    54冊目『木曜日のフルット 9』(石黒正数 著、2021年6月、秋田書店) 相変わらずゆる〜〜〜いギャグが続く。特別面白い訳ではないのだが、何故か最新刊が出ると買ってしまう不思議な魅力を持つ漫画。 コロナに対する皮肉も少々あるなど、どこかピリッと毒気があるのもこの漫画の魅力。 「お前もいずれわかる! 覚えておけ 自分が38歳になる日を! そしておれの言ってる意味がわかったら反省しろ!」

  • 星野流人 さん

    カラーの巻、カナヅチの巻、クリスマスの巻E、バンジーの巻、鯉の巻、勝負の巻、フェイントの巻、鯨井先輩の巻97、などがおもしろかったです

  • YS-56 さん

    ゆるーく楽しく。リモート花見大戦はちょっと期待してしまうな。

  • hirokazu さん

    5巻で「東京オリンピックの年にはもう××歳だよ!7年後の事を考えると 不安で心細い…」と言っていた皆さん、無事年を取ること無く(笑)2020年を迎えました。オリンピックではなく、やって来たのは新型ウィルスでしたが…。オリ・パラが終わった後、どれだけ感染が拡大するか不安で心細い…。P71のフルットのように、他者への思いやりが広がらんことを。関係ないけど、クリスマスにしか出ないモニカさんが二度出てて嬉しい。

  • お笑いループシュート さん

    東京オリンピック2020が来ると思ったら、新型コロナの前と後が分かる歴史的1ページになった。 内容は、前巻から特に変わらずゆる〜〜くふわっと時々毒とSFとパロディがごちゃ混ぜになっています。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品