BLUE GIANT SUPREME 5 ビッグコミックススペシャル

石塚真一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784098600229
ISBN 10 : 4098600226
フォーマット
出版社
発売日
2018年06月29日
日本
追加情報
:
200p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • hiro さん

    大がリーダーとなった四人組バンドの初ライブ。あれだけ練習し、オリジナル曲もでき、四人はそれぞれがライブ経験が有るので、緊張を煽るようなライブ開始までのカウントダウンに関係なく大成功のはずが、メンバーは互いを見る余裕がなく…。しかし、また新しい人たち(バンドのドライバーと犬のスポック)との出会いがあり、ベルリンを出て再出発のツアーへ。ここで寝食をともにすること、本当のメンバーの一体感が生まれそうだ。次の6巻が今から待ち遠しい。

  • しいたけ さん

    初めから仲良く上手くいくわけではない。お互いを知り認めるまでの小さなギザギザが、やがて噛み合い歯車となりとてつもなく大きなものを動かしはじめる。といってもまだまだ先の話。先行きに不安を感じないのは、毎巻最後につく未来からのメッセージのおかげだけではない。ダイのまっすぐさは必ず扉を開かせるはずと、信じるこちらもまっすぐになる。

  • 新手田 円花@芸術を超越するレアル感☆彡 さん

    遂に4人でグループが固まりツアーにも出られた!最初のライヴは巧くいかなかったが、ツアーバンは既に走り出したのだ振り返るよりも前へ行くしかない。明日という成功が待つ未来へ。

  • くりり さん

    テナーサックス、ベース、ピアノ、ドラムの新生カルテット結成。お互いに周りが見えず失敗に終わるところから、ドライバーのガブと一緒に成功に向けたJazzツアーが始まる。はず...。

  • wata さん

    初ライブはバラバラで慌てるもんだからグダグタに…(-_-;)練習では合わせられても難しいんだろうなぁ。経験を積むうちに良くなってくるのかなぁ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

石塚真一に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品