ふらいんぐうぃっち 10 週刊少年マガジンKC

石塚千尋

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065234150
ISBN 10 : 4065234158
フォーマット
出版社
発売日
2021年06月09日
日本
追加情報
:
176p;18

内容詳細

夏野菜の収穫が終わった頃、真琴は実家に帰省することになりました。青森から横浜まで、魔法は使わず、鉄道で行くのんびり旅。お姉ちゃんも一緒なので、余計嬉しいのです。途中、チトさんがちょっぴり大変な目に遭っちゃいますが…。そして、横浜でも魔女のお仕事が。都会のお仕事は変わったものが多いそうです。緊張します!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 芳樹@マンガ専用 さん

    【電子】夏休みに入って、丹精込めて育ててきた野菜たちをいよいよ収穫。とれたては美味しいよね〜。そんなお野菜のおすそわけエピソードが面白い。あるあるなのかな?そして横浜に帰省する木幡姉妹。真琴の地元のお友達も登場して魔女同士の勝負イベント。良いですね。あと一コマだけの描写だけど、いつもと違って前髪を横に流した真琴が新鮮でカワイイ。

  • ソラ さん

    今年もすごく良かった。猫好きなだけに最後の話はとても好き。杏子ちゃん天才。

  • もるもる さん

    ナスのしそ巻が美味しそう。電車で弘前に行きたくなる移動描写。賑やかで楽しい横浜編。そして最後に全て掻っ攫ってく猫と杏さん……。全体的に良い。

  • あ さん

    なすのしそ巻きのような、何てことない素材を意外な組み合わぜで旨くするのは青森ぽいかも。神奈川に里帰りしてみると、街にしっくりしてしまうのも面白い。都市には都市の魔法があって、というのも面白い。猫はどっちでも。

  • おこげ さん

    木幡姉妹の里帰りは両親や愉快な幼なじみ兼ライバルと賑やか三昧。3人に増えればなんちゃらストリームアタックも自由自在だわ💨弘前駅〜横浜のリアルな移動風景をみていると実際訪れた旅の思い出が蘇るなぁ、、ナスのシソ巻きは眺めるからにおいしそー🍆😋

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品