ロボットの上手な描き方 漫画の教科書シリーズ

矢薙じょう

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416610237
ISBN 10 : 4416610238
フォーマット
出版社
発行年月
2010年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
176

内容詳細

ロボットをテーマに、メカらしさの出る技法、パースのとらえ方、質感の表現など、描き方の基本からスタイリングまでをやさしく解説。3人の著者による独自の描き方も参考になる入門書。

【著者紹介】
矢薙じょう : 「レンジャーズストライク クロスギャザー」「データカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライド」などにイラストを提供。各種玩具デザインにも携わる

kou : 晋遊舎のペイントツールSAIの解説本において、解説文やイラストを担当する。その他、PC系月刊誌や家電系雑誌でのイラスト作成など

鷲尾直広 : メカデザイン、イラストなどを描くイラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ふみり さん

    主にデザインの面でとても参考になりました。イラストとしての勢いや雰囲気を重視する矢薙じょうさん、リアルな写実を重視して描くkouさん、どちらもとても学ぶことが多かったです。  ロボットデザインの発想、線画の書き方を勉強するならオススメです。色の塗り方なら、表現の一つとして「SFメカニックの上手な描き方」をおすすめします。

  • わたかつ さん

    これは本当に参考になります。「描き方」というタイトルですが、デザイン、線画、塗り と書かれている内容が幅広く、実践的です。

  • とんび さん

    これは素直に「得した」と思える良書。パースなどの真面目なところは勿論、ウソのつき方の解説が丁寧。明日からいい嘘がつけそうです。

  • えーてる さん

    いい本だなぁ。ロボデザインの根本にあるものがディテールのさじ加減だったり、ディテールのアレンジ具合だったりするというのは、身も蓋もない話なんだけど、基本中の基本なんだよね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

矢薙じょう

イラストレーター&メカニックデザイナー。玩具デザインの他、特撮ヒーローやロボットアニメのキャラクターやメカニックのイラストレーションを手がける。一女の父(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品