SPY×FAMILY 家族の肖像 JUMP j BOOKS

矢島綾

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087035124
ISBN 10 : 4087035123
フォーマット
出版社
発行年月
2021年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
228p;18

内容詳細

スパイの“夫”、暗殺者の“妻”、そして超能力を持った“娘”……。
互いに正体を隠したフォージャー家の、秘密の物語が小説に……!
遠藤達哉先生描きおろしのイラストも大ボリュームで収録!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よっち さん

    スパイの夫ロイド、暗殺者の妻ヨル、超能力を持った娘アーニャ、予知能力を持つ番犬ボイド…互いに正体を隠したフォージャー家の秘密を描いた人気コミックのスピンオフノベライズ。内容としては自然教室でアーニャが計画したダミアンとの仲良し大作戦、アーニャを職業体験施設に連れて行くユーリ、フランキーと盲目の少女とのささやかな交流、休日にでかけた出かけて有名画家のモデルになるなど、サイドストーリー的な4編+掌編という構成でしたが、コミックで読んで抱いていたイメージともうまくマッチしていて、彼らのドタバタ劇を楽しめました。

  • リラコ さん

    どうかなーと思って手に取ったノベライズ。きちんと今までのエピソードを踏襲しつつ、その世界観の中でみんなが動き回っていて良かった。ユーリとアーニャのおでかけ編が楽しかった。アーニャかしこいわね。いつ崩れるかわからない不安感が通底している幸せな家族なので、ある意味永遠に続けられ、そして突然終われる設定なのがやっぱりJUMPだねぇ。

  • ℳℯ さん

    ★★★☆☆(3.5) 漫画七巻まで再読し準備万全で読み始めた本作。最初は作者さんの字体に慣れなかったものの、読んでいくうちにすぐに紡がれる物語に引き込まれていった。最初にアーニャとダミアンの話を持ち出すのは本当にずるい…ダミアンが自分の恐怖心を押し殺してまでアーニャを守ろうとする姿は本当に漢を見せつけられた気分だった。次の話もそのまた次も頭の中で遠藤先生が描く漫画のコマが次々と浮かび上がってくるようで読んでいて凄く楽しかった。ユーリの話は心が温かくなったしフランキーの話は泣けた。最後の家族の話については→

  • 小紫 さん

    原作の登場人物それぞれの魅力が十分に活かされた短編集のノベライズでした。ユーリが出てくる話でほっこりさせられるとは、アーニャの力は偉大です(笑)。逆にいつもなら三枚目のフランキーには、裏の世界に生きる住人としての悲哀や非情さも垣間見えて、ちょっとしんみりもしましたけれど、それでもやはりこの漫画の世界観の中での大団円で、楽しんで読みました。

  • 🖤🐝@コメント出来ません さん

    漫画7巻まで読んで発売日に買いに行きました。 最初のダミアンとアーニャのお話が尊い。。。 フランキーも結構好きです。原作をそのまま違和感なく活字化したみたいな感じで読みやすかったです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

矢島綾に関連するトピックス

  • 『鬼滅の刃 片羽の蝶』が発売! 鬼殺隊に入り、両親の仇を討ちたいと熱望するカナエとしのぶ。根負けした悲鳴嶼は二人にある試練を与える…。 HMV&BOOKS online|2019年10月03日 (木) 13:00
    『鬼滅の刃 片羽の蝶』が発売!

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品