鬼滅の刃 片羽の蝶 JUMP j BOOKS

矢島綾

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087034851
ISBN 10 : 4087034852
フォーマット
出版社
発行年月
2019年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
216p;18

内容詳細

鬼に両親を殺された幼いカナエとしのぶを助けた悲鳴嶼。
鬼殺隊に入り、両親の仇を討ちたいと熱望する二人に、親戚のもとで娘らしい暮らしを送ることこそが幸せだと諭すが、姉妹は頑として聞き入れない。
根負けした悲鳴嶼は二人にある試練を与える…。
他にも、蜜璃が恋心を封印してしまったり、お館様の命により柱全員で冨岡を笑わせようとしたり、不死川兄弟の絆の物語、
さらには善逸と伊之助が宇髄との柱稽古で温泉探しに挑むなど盛りだくさんの内容でお届け!
そして大人気「キメツ学園」小説版も再び収録!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゆう さん

    これが、コミックと同時販売なの、わりとファンの心をおりにきてるよね。今そこやるのはずるいというか、なくから!やめて!と思いながらも、辛かった。素敵なエピソードなのに、つらかった。キメツ学園がよい、みんな幸せな世界

  • バジル さん

    個の作品として完成度が高いとかではないけど、原作ありきの同人小説を読むのはこんな感覚なのかな?といった感じ。さらっとして読みやすくはあったし、数頁で描かれる漫画くらいの濃度のお話だったけど鬼滅好きなので読んで良かったです!

  • さばずし さん

    普段、漫画のノベライズは滅多に読まないのだがハマりすぎて読んでみた。思っていたよりサクサクと読め進められて、原作者のラフ描きのような?挿絵もあって楽しかった。こういう本作から離れた登場人物のバックボーンてやはり面白い。甘露寺みつるちゃんのエピが、少女漫画みたいな感じでお気に入り。 天元の中々見られない素敵な所をお嫁さん目線で捉えたのも良いし、富岡の話もいい意味でバカバカしい(笑)まさかのキメツ学園ばなしまで、本作がどんどん悲惨になって行くだけあって束の間にホワホワさせられました。

  • ここあ さん

    とても素敵な短編集でした。胡蝶姉妹の話や不死川兄弟の話は、切なくて泣きました。いろんなキャラクターへの理解が深まってよかったです。挿絵も可愛かったです。

  • 桐 さん

    前回の小説もですが、本当に吾峠先生の漫画を読んでいるような読みやすさで、さくさく読めた。 これまたほっこりする短編集でした。 吾峠先生のあとがきの絵のインパクトすごい… 小説版もアニメ化したらいいのになぁ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品