鬼滅の刃 片羽の蝶 JUMP j BOOKS

矢島綾

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087034851
ISBN 10 : 4087034852
フォーマット
出版社
発行年月
2019年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
216p;18

内容詳細

鬼に両親を殺された幼いカナエとしのぶを助けた悲鳴嶼。
鬼殺隊に入り、両親の仇を討ちたいと熱望する二人に、親戚のもとで娘らしい暮らしを送ることこそが幸せだと諭すが、姉妹は頑として聞き入れない。
根負けした悲鳴嶼は二人にある試練を与える…。
他にも、蜜璃が恋心を封印してしまったり、お館様の命により柱全員で冨岡を笑わせようとしたり、不死川兄弟の絆の物語、
さらには善逸と伊之助が宇髄との柱稽古で温泉探しに挑むなど盛りだくさんの内容でお届け!
そして大人気「キメツ学園」小説版も再び収録!!

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
夜中に布団の中で読んでいてボロ泣き。玄弥...

投稿日:2021/04/25 (日)

夜中に布団の中で読んでいてボロ泣き。玄弥の章であんなに泣けてくるとは!

らいね さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
胡蝶姉妹が鬼殺隊に入るまでの過去が描かれ...

投稿日:2021/03/16 (火)

胡蝶姉妹が鬼殺隊に入るまでの過去が描かれた本です。カナエさんが大好きなので、漫画ではやはり登場回が少ないので、どっぷりハマれてとても良かったです。ミツリちゃんの短編もおススメです!

simsim さん | 京都府 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 岡本 さん

    小説版第2弾。表題作の「片羽の蝶」など過去話は切ないエピソードが多いが本編では触れられなかった過去が読めるのは素直に嬉しい。尚、コミカルなストーリーとの温度差は凄い。漫画最終巻を読んでからノベライズを読んでいるので、連載中に読むのとは違う感覚が何とも不思議。次巻も続けて読もう。

  • nana さん

    柱たちを背景にした一冊。細かい背景が分かって、ますます感情移入。みんな好きな登場人物ばかり、、。個人的には蜜璃と伊黒さんが好きだなー。

  • ゆきねこ さん

    今回も30分くらいで読めました。相変わらず、家族、肉親の愛が濃く描かれ、ベタに感じるところもあります。最後の中高一貫☆キメツ学園物語が面白かった。登場人物の音痴ネタでグイグイ引っ張る。原作も、シリアスな場面だけだったらこんなにブームにならなかったでしょう。鬼滅の刃は、ユーモラスなギャグ部分が非常に大切なエッセンスだということがわかります。鬼滅の刃ブーム、小説でも熱く感じました。

  • グレ さん

    ノベライズ第1弾の«しあわせの花»は余程の鬼滅マニアにしか積極的にはお薦めしませんが、柱達のこぼれ話裏話が沢山読めるこちらは鬼滅ファンなら絶対楽しめます!! あと、スケベなオジサン読者には58nの男前柱の妻達の入浴シーンを強く推します。1時間強で読み終えられる軽さですが、盛大にネタバレしちゃいますんで、マンガ版を読んでからにしましょう、本作を読むのは。

  • 桜咲 さん

    娘から借りて。鬼らしい鬼も出ない、ほっこりサイドストーリー。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品