青の祓魔師 ブラッディ・フェアリーテイル JUMP j BOOKS

矢島綾

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087033090
ISBN 10 : 4087033090
フォーマット
出版社
発行年月
2014年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
216p;18

内容詳細

祓魔師マリア。彼女は、南米の小さな村を舞台に、恐ろしい惨劇を演出しようとしていた。しかし、ふらりと現れた2人の男によって、その目論見は打ち砕かれようとしている。男達は名前を、藤本獅郎、ヨハンと名乗った…。表題作はじめ、『聖天使團』結成を巡るシュラの死闘、燐の貧乏生活など、必見のエピソードを収録した小説第3弾!!

【著者紹介】
加藤和恵 : 2000年に手塚賞を受賞しデビュー。ジャンプSQ.にて2009年「青の祓魔師」連載開始

矢島綾 : ジャンプ小説新人賞にて佳作を受賞、「天空をわたる花 東国呼子弔忌談」でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ひめありす@灯れ松明の火 さん

    多分原作は一年くらい読んでないので、アーサーさんが誰なのかが実はさっぱりだったりしますが。まあ、大丈夫でした。一冊目は雪ちゃんが、二冊目は燐が、頑張ったので、今回はみんなが頑張ったお話でした。血まみれの悪夢を、悪者が少しでも改心するブラッディ・フェアリーテイルに作り替えた獅郎パパはお見事です。彼のもっと若い頃のお話も読んでみたいです。一話目三話目は、いかにもノベライズ!な賑やかで楽しいお話でした。自由人シェラもアラサートリオでは一番の常識物で苦労人なのが楽しい。うん、とりあえずすき焼きが食べたくなりました

  • sion さん

    シェラのお酒のお話とお父さんとヨハンとフリマの話。楽しいやつの間にシリアスが挟んであってバランスがいいと思います。 あの空虚な獅朗があの後お父さんになるとは分からないものです。

  • tei さん

    いやー、面白かった! 若かりしシロウも、他人から見たら役立たず(木偶ww)のメフィの描写も素敵。地味に巻末の雪男応援会話も笑えて良かった! 作者さんの青エク愛も伝わってくるねえ。

  • だんぼ さん

    極貧生活を送る中でもちゃんとごはんがつくれる燐すごいなぁ。

  • にゃーぷー さん

    大人組の話が楽しく読めた。メフィストの團服黒コート姿で、メシがウマい!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

矢島綾に関連するトピックス

  • 『鬼滅の刃 片羽の蝶』が発売! 鬼殺隊に入り、両親の仇を討ちたいと熱望するカナエとしのぶ。根負けした悲鳴嶼は二人にある試練を与える…。 HMV&BOOKS online|2019年10月03日 (木) 13:00
    『鬼滅の刃 片羽の蝶』が発売!

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品