あやかしトライアングル 5 ジャンプコミックス

矢吹健太朗

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088827322
ISBN 10 : 4088827325
フォーマット
出版社
発売日
2021年08月04日
日本
追加情報
:
192p;18

内容詳細

祭里の様子が気になり、力になろうと転入してきた恋緒だが、実は宗牙と幼なじみである事が発覚し…!? さらにロシアの妖の少女・ラチカが現れる。執拗な攻撃に翻弄される祭里とすず。彼女の目的は一体何なのか――!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • のれん さん

    擬音、コマ割り、キャラ全てにおいて矢吹神は常に高みを目指し続ける。 悪戯好きの雪ん子妖精で可愛らしさを出したと思えば、ヘンタイ任務ですずのへそで革新的描写したりと毎回関心しつつ笑ってしまう。 無自覚な女子自覚も生まれてしまった祭里のためにも、今作のツッコミはシロガネしかいないと思ったら、コイツのせいで祭里の身体が変化するという話も出てしまったし全方位で危ない。 どんなネタでも今作は色んな意味でドキドキする。作者の探究心に脱帽である。

  • sion さん

    ロシアの妖少女ラチカ登場

  • 原寛貴 さん

    性癖 爆発

  • 原寛貴 さん

    令和の らんま

  • せんまいだ さん

    表紙の新キャララチカ勧誘回。祭里母登場、えっちですね。新キャラの先生はキャラデが、某少年のアビスのやばい先生と似てて連載の時にやばいキャラなんだろうなと思った記憶。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

矢吹健太朗

1980年2月4日岡山県岡山市生まれ。1998年「週刊少年ジャンプ増刊赤マルジャンプ」にて『邪馬台幻想記』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

矢吹健太朗に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品