あやかしトライアングル 3 ジャンプコミックス

矢吹健太朗

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088825823
ISBN 10 : 4088825829
フォーマット
出版社
発売日
2021年03月04日
日本
追加情報
:
200p;18

内容詳細

すずに謎のイケメンからの呼び出しが…!? その場へ乗り込もうとする祭里だが、ヤヨとルーに止められてしまう。イケメンの用件は傷ついた妖を助けてほしいというもので…。力を使い、妖のケガを治したすずだが――!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • のれん さん

    前半を使ってバトル要素をつぎ込んだが、唸るようなアクションはなかったかも。作者自身どこまでシリアスに振り切るか悩ましい所ではあるんだろう。術設定はそこそこあるようだが、あんまり画で見せてない所も残念。 しかし祭が男と女の部分を反復して、徐々に体に引っ張られるというH要素は結構グイグイくるので、そこは流石の一言。 特に先輩の親父さんの話は笑った。堅い豪傑だと思いきや滅茶苦茶ノリええやん。主人公(体は女)に周りに嫉妬するヒロインって構図は王道なはずなのに新鮮に見える。たぶんヒロインが肉食過ぎるせいだろうかw

  • sion さん

    両方見ちゃったすずちゃんw 妖の王の代理になっちゃった。 先輩との二人の共同作業いいね。

  • alleine05 さん

    人妖という強敵が現れバトル色が強くなるのかと思ったらその後はいつも通りな雰囲気に。作者の「祭里とすずが妖を通じていろいろな経験をするのがテーマ」というコメントに納得。今後もこんな調子で進むのかね。

  • nanairoyagi さん

    TSものだと忘れそうだったけど、今回思い出したわ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

矢吹健太朗

1980年2月4日岡山県岡山市生まれ。1998年「週刊少年ジャンプ増刊赤マルジャンプ」にて『邪馬台幻想記』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

矢吹健太朗に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品