世界の富の99%を動かす英国王室、その金庫番のユダヤ資本

真田幸光

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784800258069
ISBN 10 : 4800258065
フォーマット
出版社
発行年月
2016年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
219p;19

内容詳細

中国主導のAIIBにはイギリスも参加し、最終的には100国以上が参加予定といわれています。中国が徐々にアメリカの金融秩序に風穴を開け、その覇権を握ろうとしています。そしてそれに英国王室は参加を決めました。アメリカ覇権から中国覇権に舵が切られました。世界の秩序は大航海時代から英国王室をはじめとした世界の王室が支配し、その支配を前提にユダヤ資本という金庫番が世界を運営しています。そして世界秩序を守ってきたのがアメリカです。その構造が大きく変わろうとしています。世界の本当の仕組みと、変わりつつある現在の構造を根本的に明らかにします。


【著者紹介】
真田幸光 : 1957年東京都生まれ。曽祖父が真田家(松代)当主。慶應義塾大学卒業後、東京銀行入行。97年独系ドレスナー銀行東京支店・企業融資部長。98年愛知淑徳大学ビジネス・コミュニケーション研究所助教授に就任。2002年4月同教授、04年4月よりビジネス学部・研究科教授。08年から11年までキャリアセンター長、12年から15年までビジネス学部長、13年からはビジネス研究科長を務めている。社会基盤研究所、日本格付研究所、国際通貨研究所など客員研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • T坊主 さん

    1)ユダヤ金融資本の裏に英国皇室がいたのだ。2)日本は英国とも同盟を結び、表の管理は英国に任せ、日本でしかできない革新的な部品、製造装置、高度素材、安心安全な飲食料品、グローバルなメンテナンス等で世界に貢献を。3)イスラエル、スイス、シンガポールとも緩やかな連携を取り、決して、米中ロと争ってはいけない。しかし一定の距離を保ちつつ、日本としてのアイデンティティを守る。4)株安になると円高になる。5)強い国がルールを作り、弱い国に押し付ける。6)覇権国家として水、食料、エネルギー、原材料すべてを持っている。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

真田幸光

1957年東京都生まれ。曽祖父が真田家(松代)当主。慶應義塾大学卒業後、東京銀行入行。97年独系ドレスナー銀行東京支店・企業融資部長。98年愛知淑徳大学ビジネス・コミュニケーション研究所助教授に就任。2002年4月同教授、04年4月よりビジネス学部・研究科教授。08年から11年までキャリアセンター長

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品