君は君らしく、いればいいんだよ。

真戸原直人

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784862575371
ISBN 10 : 4862575374
フォーマット
出版社
発行年月
2020年11月
日本
追加情報
:
240p;19

内容詳細

生きづらさを抱えていまを生きるアナタへ。どんな描き方でもいい。自分らしく、描きたいように描けばいい。僕らも、ときに悩みながら、壁を乗り越えながら、そうしてきた。だから大丈夫、共に行こう。

目次 : 1章 想い―恋との出会い/ 2章 夢―希望/ 3章 気付き―感受/ 4章 喪失―決別/ 5章 時流―春夏秋冬/ 6章 愛―哲学/ 7章 笑顔―幸せ

【著者紹介】
真戸原直人 : 1977年7月27日生まれ、大阪府枚方市出身。2000年、ロックバンド・アンダーグラフ(UNDER GRAPH)を結成し、ボーカルとギターを担当。誰しもが抱える心の葛藤に真っすぐ届くメッセージ性のある歌詞と、シンプルかつ創り込まれたメロディが、生きづらさを感じる人達の背中を後押ししてきた。2004年にリリースしたメジャーデビューシングル『ツバサ』は、世代を超えて支持される名曲。日産自動車、東京ガスのCMナレーション、「私立恵比寿中学」や「V6」への作詞提供など、マルチな才能も発揮。『君は君らしく、いればいいんだよ。』(内外出版社)が初の著書(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あやさくら さん

    完全に私の趣味の本です。アンダーグラフのボーカル真戸原さんによる書籍。真戸原さんはアンダーグラフの曲をほとんど作詞作曲を手掛けておられる。本書は曲の詞をまとめたもの。一つ一つの詞が心に響くものばかり。周りと比べなくてもいいんだ、自分でいいんだと思わせてくれる。暇があれば眺めていたくなる詩集です。アンダーグラフをご存知でない方は一度曲を聴いて頂きたいです。大ヒットの「ツバサ」はもちろん、それ以外も本当に多数の素敵な曲があります。

  • 幻影 さん

    アンダーグラフというバンドの、ボーカルを担当している著者。著者の真戸原氏の優しさが詰まった詩集の様なものでした。詩については楽曲の抜粋で、人の心に寄り添った温かい言葉が殆ど。ファンであれば頭の中でメロディが流れてしまうと思います。ただひたすらに優しい。それだけ。それだけで良い。全肯定してくれる作品です。

  • かべ さん

    2004年「ツバサ 」でデビューして、ずっとファンでいるバンド:アンダーグラフのボーカルが著者。 その著書が読めるのは素直に嬉しい。 内容もバンドの歌詞とリンクしたもので切なくも勇気、元気づけられた。 また、曲を聴きながら再読しようと思う。 #キミキミ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

真戸原直人

1977年7月27日生まれ、大阪府枚方市出身。2000年、ロックバンド・アンダーグラフ(UNDER GRAPH)を結成し、ボーカルとギターを担当。誰しもが抱える心の葛藤に真っすぐ届くメッセージ性のある歌詞と、シンプルかつ創り込まれたメロディが、生きづらさを感じる人達の背中を後押ししてきた。2004年

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品