性表現規制の文化史

白田秀彰

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784750515182
ISBN 10 : 4750515183
フォーマット
出版社
発行年月
2017年07月
日本
追加情報
:
232p;19

内容詳細

「性」は、なぜこれほどまでにタブー視されるのか?気鋭の法学者が、性表現規制の東西の歴史を読みとき、その背後にある政治力学を鮮やかに描き出す、必読文献!

目次 : 第1章(基礎編) 「猥褻」とはそもそも何なのか/ 第2章(歴史編) 「性」の比較社会論/ 第3章(近代史編) 市民社会と道徳/ 第4章(法制史編) 「えっちな表現」はいかに取り締まられてきたか/ 第5章(法制史編その2) 「えっちな表現」規制はいかに制度化されたか/ 第6章(日本編) 日本における性表現規制の歴史

【著者紹介】
白田秀彰 : 1968年宮崎県生まれ。法政大学社会学部准教授。一橋大学法学部卒業。同大学大学院博士後期課程修了。博士(法学)。専門は情報法、知的財産権法(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヤギ郎 さん

    性表現規制について一般向けに論じた学術書。前半は,「わいせつ」や「性表現」について,根本に立ち返るかたちで論じている。次に著者の専門の英米における表現規制について考察する。考察の前段階として,古代からの性の理解について述べている。性についての見方と宗教の関係が良く分かる。少ないけれど,日本についての記述もある。法的な議論が少なかったのが期待はずれ。本書を土台に理解を深めていきたい。

  • さえきかずひこ さん

    猥褻さがいかに恣意的に定められてきたかを具体的にアメリカ社会の歴史に探り明らかにする一冊。法律に関する堅い内容に配慮してか「えっち」という表現がそこここに用いられているが、内容理解を妨げているように感じた。猥褻さの一語で通せば良かったのではないか。いずれにしても勉強になりました。

  • すのさん さん

    丁寧にすっきりとまとめられていてとてもわかりやすかった。@庶民の性生活の緩やかさが階級を区分する規範となった。上層階級は財産相続の点で性への厳格さが重要であった。A宗教的な面から性は忌むべきものだとされ、禁欲さが信仰を表すものとなっていく。B宗教権力が低下することで、性への規制も俗化され道徳化される。女性の地位向上のために性が利用される。C産業発達とともに性表現規制が社会の関心事になる。宗教的民間団体や女性解放運動団体は性表現規制を訴える。Dアメリカでは性表現規制と表現の自由に関する裁判が行われていく。

  • 爺 さん

    なぜ成人指定のAVでモザイクが必要なのか。成人なら結婚も出来れば風俗にも行ける。異性の性器を見ることに障害はない。同性のなら自分の股間を見ればいいわけだし。海外サーバーから無修正動画配信をする反社会的勢力に金を流し、AV女優たちギャラや著作権肖像権にも問題は及び、モザイク処理の手間からDVD製作費も跳ね上がる。映倫やらビデ倫だってチェック項目が減って楽だろうに、誰もモザイク撤廃を言い出さない。やっぱり「えっちでもいいと思います!」と思っていると思われることを恐れているのだろうか。でも成人指定してるよね?

  • 白黒甚平 さん

    日本における性表現規制についてかと思ったが英米それぞれの性表現規制の話のほうが厚く書かれていた。猥褻とは本来どのように使われていたかや、英米における性表現の歴史についての部分ではキリスト教など宗教団体からの圧力や多数派以外の考えを排除する流れ、日本でも仏教や儒教における影響や、明治以降の近代化による西洋的道徳観が突然入ってきたことによるズレなどが感じられる。性表現を道徳や品位というものにすり替えて論調が進められていることを危惧している。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

白田秀彰

1968年宮崎県生まれ。法政大学社会学部准教授。一橋大学法学部卒業。同大学大学院博士後期課程修了。博士(法学)。専門は情報法、知的財産権法(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

  • No!しか言わない沖縄でいいのか? 誤解だらけの基地問題、偏向するメディアなど、歴史研究者、海兵隊の政治顧問として、情熱を傾けてきた著者が沖縄問題の虚実... |2016年01月13日 (水) 17:54
    No!しか言わない沖縄でいいのか?
  • 入隊する韓流スターたち 人気絶頂にある20代の大物スターが、軍務のために約2年間入隊する。入隊した彼らはどんな日々を過ごしているのか。韓流ス... |2016年01月13日 (水) 15:04
    入隊する韓流スターたち
  • 流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」 その年の流行やトレンドを代表する言葉が選ばれる「新語・流行語大賞」の大賞が決定。ノミネート語も紹介すると同時に、流行... |2015年12月01日 (火) 18:09
    流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」
  • 資産を1円でも多く残すためのノウハウ 資産が5,000万円を超えたら知っておきたい節税のノウハウを相続に強い税理士が語る『金持ちファミリーの「相続税」対策... |2015年10月19日 (月) 12:19
    資産を1円でも多く残すためのノウハウ
  • 京セラ・KDDI創業者の名著 京セラとKDDIの創業者であり、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が人生の哲学を語った名著『生き方 人間として一... |2015年10月19日 (月) 11:45
    京セラ・KDDI創業者の名著
  • 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』 葬儀や法要のこと、健康保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金等の名義変更のこと、相続税のこと。身近な方が亡くなった... |2015年10月16日 (金) 14:13
    『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』

おすすめの商品