にっぽんの麺と太陽のごはん なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ 2

白崎裕子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784872905182
ISBN 10 : 4872905180
フォーマット
出版社
発行年月
2011年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
126p;15X22

内容詳細

打って、炊いて、日々食べよう。ボウル1つで作る麺、鍋1つで作るごはん。限られた材料と道具から生まれる、こだわりのレシピを初公開。話題の料理教室・葉山「白崎茶会」待望の第2弾。

【著者紹介】
白崎裕子 : 東京生まれ(埼玉育ち)。逗子市で30年以上続く自然食品店「陰陽洞」主催のナチュラルパン&スイーツ教室「インズヤンズ茶会」の講師を経て、葉山の海辺に建つ古民家で、オーガニック料理教室「白崎茶会」を開催。予約の取れない料理教室と知られ、全国各地からの参加者多数。岡倉天心、桜沢如一、森村桂を師と仰ぎ、日々レシピ製作と教室に明け暮れる毎日(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • いっちょらるれ〜 さん

    家族が(と言うか主人が)受け入れてくれる可能性は低いので悲しいのですが作ってみたいものばかりです^^;

  • 音色 さん

    白崎さんはたんに料理家ではない。「料理道」を極める人。思想家。なんだか武道家を連想させられる。本もただのレシピ本ではない。料理の本を立ち読みしていて本屋なのに泣いたのは初めて。それは、何度も何度も作って、ほんとうにその味を本でも伝えようと本気で書いているレシピなのが分かるから。料理がたった3ヶ月で上手になる方法にも感動。親のように親身になって書いてくれているのが伝わる。

  • はっち さん

    粉チーズとかご飯の友とかちょっとした常備菜などが魅力的。

  • fucaseiwa さん

    カレールウいいです。ねかせると美味しくなる不思議。この著者の本は持っていてホントに役に立つ嬉しい本です。

  • pen さん

    ちゃんと麺の作り方から書いてあって親切☆私は最後の方にあった「料理がたった3ヶ月で上手になる方法」にへぇーと思いました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品