月のきほん ウサギの模様はなぜ見える?満ち欠けの仕組みは?素朴な疑問からわかる月の話 ゆかいなイラストですっきりわかる

白尾元理

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416617595
ISBN 10 : 4416617593
フォーマット
出版社
発行年月
2017年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
159p;21

内容詳細

毎日、満ち欠けをして形を変える月。見える位置や時刻も毎日違う。それはどうして?どんな仕組み?月はいつできたのか?どうして地球の周りを回るの?ウサギに見える表面の模様は何?月にはどんな名前が付いているの?そんな月にまつわる疑問について答えながら、月について、やさしく紹介。

目次 : 1 月の満ち欠け(月はなぜ追いかけてくるの?/ 月はなぜ満ち欠けをするの? ほか)/ 2 月の動き(月の大きさと質量/ 月の公転周期 ほか)/ 3 月と地球の関係(地球照って何?/ 月から地球を眺めてみよう ほか)/ 4 月の科学(月はどうやって生まれたの?/ 月は1ヵ月で作られた!? ほか)/ 5 望遠鏡で月を見る(月の観測史―望遠鏡の時代/ クレーターの形 ほか)

【著者紹介】
白尾元理 : 写真家・サイエンスライター。1953年東京都生まれ。東北大学理学部卒業、東京大学理学系大学院修士課程修了。大学・大学院では地質学・火山学を専攻、1986年の伊豆大島噴火をきっかけに写真家を志す。以来世界40ヵ国の火山、地形、地質などの写真を撮影・出版(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • れっつ さん

    図書館で目にとまり読む。表紙も中身も親しみやすく可愛らしいイラストが満載。月の満ち欠け、月の動き、月と地球の関係、月の科学、望遠鏡で月を見る、の5章各章にそれぞれ10前後の質問や説明があり、いずれも見開きで図や写真を多用しわかりやすく解説されている。例えば三日月は、その見え方や形など、一般的によく見るイラストとは、本当はかなり違うらしい。三日月は案外細い。そして見えている三日月の先端は、南北を結ぶ線を越すことはない。ただ、この本の"月くん"は間違った形である…笑。今夜は満月…?ぜひ夜空をご覧ください…✨

  • kochi さん

    【ブクブク交換本】夜にふと見上げると、こうこうと輝く月。昔からすぐそこにあるため、あまり気にならない存在だが、実はあまりよく知らないものの代表かもしれない「月」。本書では、「月が追いかけてくるように見える謎」に始まって、地球からの見え方や月自体の運動、月の成り立ちや、月探査の歴史、代表的クレーターの解説など、月自体の話から、太陰暦とか、潮干狩り、月見などの文化的な面まで、広く網羅している。月と太陽と地球が関係する日食に、周期性があることが紀元前3世紀のギリシャですでに知られていたという。すごい。

  • chatnoir さん

    これで基本かぁ。ものすごく図が大きくてかみ砕いて説明してくれているけど、覚えられるのはごくわずか。月が一等星を隠す星食もあるんだね...と覚えたところで、アルデバランの食が2017にあったばかりだけど、次回は2035年にあるそうです。どの星だったけな...もう、この時点でアウトだ(笑)地球から一番近い位置の満月と遠い位置の満月の大きさを比べた写真も面白かった。

  • ジュリ さん

    少しだけ難しいところがあったけれど、月についての基本的なことが理解できる本。月は夜に空に昇って朝には沈むものだと思っていたけれど、そうではない。そんなことも知らなかったけれど、この本で基本的なことを知ることができた。

  • mame さん

    詳しい分、文字が多い。見開き1頁で1テーマ。イラストがあるので、月の動きは想像しやすい。月のデータ、月面図は見て楽しい。月について、てんこもり。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

  • BLSヘルスケアプロバイダーコースの本 病院の内外で実践できる,個人およびチームのBLSスキルを指導する『BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアル』のほ... |2016年02月10日 (水) 16:45
    BLSヘルスケアプロバイダーコースの本
  • 神経学を学ぶ学生必携の書 画像検査から緩和ケアまで、最新の内容を盛り込み、神経学の教科書として時代に即した内容が自慢の『臨床神経内科学』。本改... |2016年02月10日 (水) 16:33
    神経学を学ぶ学生必携の書
  • 内科、外科1700疾患を1冊に凝縮 多くの病棟で常備され,看護師をはじめ,様々な医療従事者に利用されている『イヤーノート 2017 内科・外科編』。認定... |2016年02月10日 (水) 16:23
    内科、外科1700疾患を1冊に凝縮
  • 3種類から選べる『理科年表』 自然科学を全分野にわたって集約した「自然界の辞典」ともいえる『理科年表 平成28年』。通常版のほかに、文字が大きく読... |2016年01月13日 (水) 17:16
    3種類から選べる『理科年表』
  • 「使用上の注意」をカバーした治療薬年鑑 収録薬剤数は約2,300成分・18,000品目。添付文書に記載された情報を分かりやすく整理し、各領域の専門医による臨... |2016年01月13日 (水) 08:05
    「使用上の注意」をカバーした治療薬年鑑
  • ICU/CCUの薬剤使用法の定番書が改訂 新章の書きおろし、新規薬剤・文献のアップデート、新規付録「クリティカルケアで重要な薬物相互作用」の追加など、大幅な改... |2015年12月24日 (木) 13:20
    ICU/CCUの薬剤使用法の定番書が改訂

おすすめの商品