ブラッククローバー 24 ジャンプコミックス

田畠裕基

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088822549
ISBN 10 : 4088822544
フォーマット
出版社
発売日
2020年04月03日
日本
追加情報
:
184p;18

内容詳細

スペード王国がクローバー・ハート両王国へと侵攻を開始。悪魔の力を誇示し人々を蹂躙するスペードの部隊に対し、精霊守(せいれいのかみ)との修行で成長したアスタ達が立ち向かう!! 一方、ユノの前には出生の秘密を知る者が現れる。その過去に秘められた、スペード王国との因縁とは…!?

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
修行期間アリで、しばらくは無双かと思いま...

投稿日:2021/06/11 (金)

修行期間アリで、しばらくは無双かと思いましたが、 普通に強敵と当たります。 ともかくテンポ優先というノリですかね。 【修行の成果】 アスタ達の戦力については結構上がっていて、 極限状態でしか出せなかった技などを、安定して出せるようになります。 モブ相手ですが圧倒的な力で蹴散らしますし、 自力で空中戦も出来るようになってます。 強くなったのはもちろん、アスタなりの国家観はぶれていないようでそこも良かったです。 他方、ユノも出世していたので、魔法帝の夢という点では、まだまだ障害が多いといった所。 【ユノの出生】 これは、ペンダントの件も有りますし、 一方クローバー王国の王族とも縁が無さそうだったので、 大方の予想通りかなと思いました。 火ノ丸相撲の久瀬とかもそうですが、ライバル側に血筋要素なんですかね。 アスタは、ずっと社会の底辺出身を貫いてますが。 【敵軍の脅威】 半年前でも充分強かったですが、今回もその実力は健在。 ユノを圧倒するほど強いです。 チートにチートを重ねるのがブラクロ流という感じですけど、 第二部に入って、さらにそれが加速したと思います。 【女性キャラ】 相変わらず、女性キャラがエロいですね。 ノエルは、アクセント加えただけですが、オシャレさも上品さも パワーアップしたという感じです。

シャイニー さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
ユノさんの出生の秘密なるほど! 魔力の強...

投稿日:2021/04/22 (木)

ユノさんの出生の秘密なるほど! 魔力の強さの理由に納得です

41 さん | 愛知県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • るぴん さん

    ユノの正体はやっぱりなーという感じ。他国のだとは思わなかったけれど。敵は既にめちゃくちゃ強そうだ…。狙われているのはヤミ団長⁈

  • 文吾 さん

    ★★★/強引に半年経ってた(笑)。その間にハート王国でアスタたちが更にパワーアップ、、したらしい。スペード王国から謎の3人が登場。クローバー王国が襲われユノさんピンチか。(t)

  • 月子 さん

    みんな一気に強くなった。

  • チューリップ さん

    じっくり修行編が始まるのかと思ったらサクッと修行は終わって半年後からスタート。相変わらずサクサク進んで行くのはテンポが良くていいな。しかしスペード王国の敵とか一気に強くなってクローバー王国の人たち戦力的に脱落する人が出てきてしまいそうに思えた。すでに最強の団である金色の夜明けが負けているからなあ。ユノの出自もサクッと明かされる。だから魔力強かったのねと納得。

  • ハッチ さん

    あら。アスタが筋肉ムキムキになっとる。額に十時の刺青?がある敵って、どっかでみたなぁ?とおもったら、BLEACHだ!!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

田畠裕基に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品