ミステリと言う勿れ 6 フラワーCアルファ フラワーズ

田村由美

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784098708611
ISBN 10 : 4098708612
フォーマット
出版社
発売日
2020年02月10日
日本
追加情報
:
192p;18

内容詳細

悩みも事件も解きほぐす青年・久能整
事件に巻き込まれては、いつのまにか人の悩みも謎も解きほぐしてしまう大学生・久能整。

彼は、事件の数々に繋がりがある可能性に気づき、謎めいた少女・ライカに相談するが…!?

「7SEEDS」の田村由美が贈る、新たなる解読解決ストーリー!


[編集者からのおすすめ情報]
各メディアで話題沸騰、SNSでも話題になっている「ミステリと言う勿れ」。
6巻では新たな展開が待ち受けています。

田村由美先生が紡がれる至言の数々を、ぜひご堪能ください。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 眠る山猫屋 さん

    ライカとの初詣(初デート!?)を楽しく過ごした整くんだが、この巻のメインはガロたち犬堂兄弟のターン。横浜での連続殺人事件と繋がっていくアンジュさんの死。アンジュさんを死に誘導≠オた者がいた?整くんが広島で四苦八苦していた裏側で、ガロたちは何者かの影に辿り着く。指輪を送られていた犯人たちに感じた違和感は、誘導されていたから?最近のミステリーにありがちな展開だが、物語はうねり、面白くなってきた。

  • 毎日が日曜日 さん

    ★★★★ ガロ達の叔母さんって誰なんだもう登場しているのかな。カウンセラーがラスボスかな?漂流郵便局というのがあるんだな。

  • トラシショウ。 さん

    「賢くて明るくて、いい子だったのに・無差別連続殺人犯とか・不愉快極まりない」。整とライカの正月焼肉デート(事件もあるヨ!)を挟んで、横浜での連続殺人の謎を行きがかり上追う事になる久々登場・犬童我路の活躍まで。日常の謎(?)+連続殺人の二幕編成。焼肉デート以外はほぼ整が登場しない異色の構成で、これはこれで良く出来ていて面白い反面、やはり本作の魅力は整の持論の語りなのだなぁと再確認した印象。解き手が冷徹な我路だとお話の隙間や読者の考える余白が無いから、どこか息詰まるイメージが強いんだろう(以下コメ欄に余談)。

  • ame. さん

    ページ開いてすぐのサラツヤヘアーな整くん怖くて笑った。やっぱり整くんはもふもふ頭じゃないとね。ライカとの初詣からの事件は数字、ガロがメインの話は漢字の話、そしてそこに星座。星座と言えばここにきて射手座が出てきて嬉しい🏹備前島警部のキャラいいなぁ。怖い人かと思いきや優しいし面白いし大好き。広島で整くんが活躍してた裏ではガロたちも活躍してた繋がりが楽しい。でも今回は整くんの出番が少なく薀蓄もかなり少な目だったのが残念!色んな事件の繋がりが見えてきたから続きが楽しみ!おみくじの大吉の下が吉なのは知ってた♪

  • ぐうぐう さん

    箸休め的なエピソード9だが、ミステリとしてきちんと推理が存在する物語になっている。焼肉店の店員の言葉が事件を解くヒントになっているのに対し、エピソード2.5は、名前における漢字が重要なピースになっている。漢字は象形文字をルーツとしていて、象形とはモノの形、つまりは画のことだ。漢字の解体が事件解決を導く展開を画において説明していくくだりは、実に漫画に合っている。と、変なところに感心してしまった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

田村由美

日本赤十字看護大学共同災害看護学博士課程・教授。松山赤十字看護専門学校卒業。病院での臨床看護師・皮膚・排泄看護認定看護師として経験を積む中、1990年から1992年にかけて日本赤十字社国際救援要員としてパキスタンやアルメニア共和国などで災害支援活動に従事する。アルメニア共和国では多国籍からなる医療支

プロフィール詳細へ

田村由美に関連するトピックス

  • 「マンガ大賞2019」結果発表! 今一番フレッシュなマンガを選考員の投票で決める「マンガ大賞」、2019年の大賞は篠原健太『彼方のアストラ』 HMV&BOOKS online|2019年03月20日 (水) 13:00
    「マンガ大賞2019」結果発表!

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品