ミステリと言う勿れ 5 フラワーCアルファ フラワーズ

田村由美

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784098705429
ISBN 10 : 4098705427
フォーマット
出版社
発売日
2019年09月10日
日本
追加情報
:
192p;18

内容詳細

話題沸騰シリーズ 新章突入!


坂で転がり落ち、検査入院することになった整。
その病院で出会った謎の美少女・ライカの言葉に導かれて動く内に、
整は不穏な都市伝説に遭遇する。

子どもを救う” 炎の天使” とは一体―― !?

マンガ大賞2019 第2位&[このマンガがすごい!2019]オンナ編 第2位の話題作、新展開の第5巻!

【編集担当からのおすすめ情報】
Twitterでも度々話題になる本作、またもや名言続出の新章スタートです!
整くんの新たな一面も見られる第5巻、どうぞお楽しみください。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 眠る山猫屋 さん

    病院で知り合ったライカに導かれ、連続放火殺人事件の闇に巻き込まいく整くん。相変わらず口八丁ぶり。虐待の傷痕と使命感のすり替え、そして誰かに必要とされたいという欲求が、犯人を少しずつ壊していったのかな。悲劇の連鎖が悲しいエンディング。整くんが共感出来てしまう、それこそが彼を事件に巻き込む意図か。

  • トラシショウ。 さん

    「当然理不尽な要求もされる。理解出来ない事も多いだろう。でもそれに誠心誠意対応していかないといけない。人に会い、人を知りなさい、今のうち」。前巻終盤に出会った入院中の奇妙な美女「ライカ」からの「指令」で、ネグレクトを受ける子供の親を放火して回る「炎の天使」の事件と、その苦い結末に挑む事になる整の活躍を描く一冊。思い込みに左右される物事の受け取り方、ネグレクトに端を発する広義の「虐待」について等、今回も整お得意の「語り」が炸裂し、本人が望むと望まないとに関わらず事件の真相を明らかにする(以下コメ欄に余談)。

  • Kana さん

    相変わらずライカさんは謎。小さい頃の整くんの髪型が同じだけど凄く可愛い。今回は整くんが自分のことを話して将来なりたい職業を言っていたことには驚いた。まだまだ続きそうなことがわかる終わりかた。

  • ame. さん

    児童虐待、放火殺人とずんとくる話なのに整くんのキャラや言葉がとてもいい。どんな親でも子供からすれば何より大事…そんな子供の気持ちは確かにあるけどそこにつけ込むのも大人。後悔なのか感謝なのかきっといつまでもわからないままだろうに…何て切ないのか。ライカさんの謎、周りの人の身につけてる装飾品の共通点、整くんに色んなことを考えるきっかけを作った人、全て気なる。調べたらヤギを使った拷問方が実際あって恐ろしさに震えた!表紙のツリーのオーナメントにライカさんからのプレゼントがあって微笑ましい。ルソーの蛇使いの女好き。

  • 毎日が日曜日 さん

    メジャーリーグとアメリカの児童虐待の話は勉強になった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

田村由美

日本赤十字看護大学共同災害看護学博士課程・教授。松山赤十字看護専門学校卒業。病院での臨床看護師・皮膚・排泄看護認定看護師として経験を積む中、1990年から1992年にかけて日本赤十字社国際救援要員としてパキスタンやアルメニア共和国などで災害支援活動に従事する。アルメニア共和国では多国籍からなる医療支

プロフィール詳細へ

田村由美に関連するトピックス

  • 「マンガ大賞2019」結果発表! 今一番フレッシュなマンガを選考員の投票で決める「マンガ大賞」、2019年の大賞は篠原健太『彼方のアストラ』 HMV&BOOKS online|2019年03月20日 (水) 13:00
    「マンガ大賞2019」結果発表!

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品