相場の壁とレンジで稼ぐFX 改訂版 ダウ理論を補強する複数時間軸とテクニカル指標の使い方

田向宏行

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784426128784
ISBN 10 : 4426128781
フォーマット
出版社
発行年月
2023年04月
日本
追加情報
:
216p;22

内容詳細

トレンドは壁とレンジでできている!チャート分析を補強し勝率と利幅を高める技術。全ての時間軸に共通する値動きのしくみを知る。

目次 : 1章 取引タイミングを探すマルチタイムの視点(取引タイミングは投資家の「永遠の課題」/ 時間軸によってトレンドとレンジは見え方が違う ほか)/ 2章 トレードのコツは相場の壁を見つけること(ダウ理論の取引戦略/ 相場の均衡する壁が崩れるタイミングを探す ほか)/ 3章 相場の壁を意識したFXトレードの実践(相場の壁を実際のトレードではどう使うか/ 先行きの目安となる壁はどこか ほか)/ 4章 ダウ理論をテクニカル指標で補強する(レンジブレイクを待たずにレンジの中でも狙いたい/ より有利なエントリー・タイミングを探す ほか)/ 5章 すべての技術を使いあらゆる場面でトレードする(天井や底を探すには値動きの基本を押さえる/ トレンドが終了する転換点のおさらい ほか)

【著者紹介】
田向宏行 : 学生時代、資格試験に挑戦するも見事に失敗。受験浪人だったため就職しそこねて、生活のために事業を始める。同級生に比べ社会に出遅れたので、会社経営の合間に1989年から投資も開始。最初は金の積立や株式現物で、その一部は現在も保有。十数年で事業を売却しその後は投資に専念。FX取引は2007年から開始。FXを収入の柱とする一方、株式や不動産などへの投資で少しずつ資産形成。2009年ブログ虹色FXを開始。2010年月刊FX攻略.comでFXコラムの連載開始。2011年よりインヴァスト証券総合情報サイトINVAST NAVIに為替予想を執筆。2012年より西原宏一メルマガで、ディナポリ・チャートを使ったテクニカル分析を担当。2016年テレビ東京ワールドビジネスサテライト他、テレビ出演。FXや投資関連書籍の企画やラジオNIKKEIの投資番組制作協力、FXセミナーの企画構成やレポー卜の執筆、YenSPA!などへの寄稿や取材協力など幅広く活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

田向宏行

学生時代、資格試験に挑戦するも見事に失敗。受験浪人だったため就職しそこねて、生活のために事業を始める。同級生に比べ社会に出遅れたので、会社経営の合間に1989年から投資も開始。最初は金の積立や株式現物で、その一部は現在も保有。十数年で事業を売却しその後は投資に専念。FX取引は2007年から開始。FX

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品