虚構の森

田中淳夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784787721198
ISBN 10 : 4787721194
フォーマット
出版社
発行年月
2021年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
263p;19

内容詳細

SDGsが大流行の昨今。環境問題の大切さはよくわかっていても、地球温暖化とCO2排出量は関係ない、いやある!緑のダムがあれば洪水や山崩れは防げる、いや防げない!などなど、環境問題に関しては異論だらけで、何が正解かわかりません。地球環境を巡る常識に対して異議を申し立て、不都合な真実を明らかにしました。

目次 : 1 虚構のカーボンニュートラル/ 2 間違いだらけの森と水と土/ 3 日本の森を巡る幻想/ 4 フェイクに化ける里山の自然/ 5 花粉症の不都合な真実/ 6 SDGsの裏に潜む危うさ

【著者紹介】
田中淳夫 : 1959年大阪生まれ。静岡大学農学部を卒業後、出版社、新聞社等を経て、フリーの森林ジャーナリストに。森と人の関係をテーマに執筆活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Go Extreme さん

    森を巡る情報の「罠」 虚構のカーボンニュートラル: 地球上の森林面積は減少している? 間違いだらけの森と水と土: 緑のダムがあると渇水しない? 緑のダムがあると洪水は起きない? 日本の森を巡る幻想: マツタケが採れないのは、森が荒れたから? フェイクに化ける里山の自然: ソメイヨシノにサクランボは実るか? 花粉症の不都合な真実: 造林したからスギ花粉は増えた? 枯れる前のスギは花粉を多く飛ばす? SDGsの裏に潜む危うさ: 桜樹は日本人の心だから保護すべし? 和紙も漆も自然に優しい伝統工芸?

  • Junko Yamamoto さん

    思い込み、イメージ、感情で物事を判断しないで、データを探す。視点を変える。 

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品